たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

よく考えたら俺

俺さ

 

 

 

 

 

よく考えたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代とか

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい時とか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全くと言っていいほど

 

 

 

 

 

 

辛い思いをしたことがないかもしらん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になって

 

 

 

 

 

 

色んな人の話聞くけど

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭環境も普通やし

 

 

 

 

 

 

むしろなんの問題もない

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代いじめられてたとかいじめてたとかも全くないし

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤンキーに嫌われてもなく

 

 

 

好かれてもなく

 

 

 

 

まあ話しかけられたら話すぐらい

 

 

 

 

 

 

 

かと言って陰キャラとも別にゲームの話したり

 

 

 

 

 

若干オタクな話もしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

運動もなんか別に普通というか

 

 

 

 

運動神経はよかったから体育とかの成績は良かってほうかな

 

 

 

 

 

 

でも音楽も好きやし

 

 

 

美術も家庭科も好きやった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強が特別できたわけでもないけど

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃアホってこともなく

 

 

 

 

 

 

 

まあやったらやった分だけできるし

 

 

 

 

 

サボったらサボった分だけ成績悪いなって感じやし

 

 

 

 

 

 

 

友達が少なかったわけでもないし

 

 

 

 

 

 

多かったわけでもない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唯一女の子とはあんまり話せなかった

 

 

 

と、見せかけて普通に話してた

 

 

 

 

 

 

女の子と普通に話すのが普通やと思ってた

 

 

 

 

 

 

てか今もそう思ってるけど普通に話してたら女慣れしてるねとか言われるから

 

 

 

 

 

 

どっちかというとそうなんかな?みたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃモテてたわけではないけど

 

 

 

めちゃくちゃモテなかったこともない

 

 

 

 

 

みたいな

 

 

 

 

 

 

 

陰キャラでもないし

 

 

 

ヤンキーでもない

 

 

 

 

 

 

けど大人しくはなかったかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいかというと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の人生において

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のところやけど

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ上がったり

 

 

 

下がったりしたことがないねん

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

 

 

 

昔すごい悲しいことがあったとしたらさ

 

 

 

 

 

それを糧に

 

 

 

 

 

 

あんな風に二度となりたくない!

 

 

 

 

って努力するやん

 

 

 

 

 

 

お金持ちになりたい!って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがそんなないからさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別にそんながんばらんでいいんちゃん?

 

 

 

 

 

 

でもまあお金はそこそこあってもいいとは思うけど…

 

 

 

 

 

 

 

っていう

 

 

 

 

 

 

 

どっちにも行かず

 

 

 

 

 

どっちに偏ることもなく

 

 

 

 

 

 

 

 

その中間でいつもとどまってるよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体を見て

 

   

 

 

 

 

全体の真ん中らへんにいつもいてる

 

 

 

 

 

 

なんか知らんけど勝手にそこにいてる

 

 

 

 

 

 

 

無意識に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう性格なんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく考えたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがわかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 て、だけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

ハングリー精神

 

やっぱり

 

 

 

 

 

 

遠くに行ける人って

 

 

 

 

 

 

根底に

 

 

 

 

 

 

より遠くに行きたい気持ちがあるから

 

 

 

 

 

 

遠くに行きたいわけやん

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前やけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがしたい

 

 

 

 

 

あれがしたい

 

 

 

 

 

こうなりたい

 

 

 

 

っていうのがあるから

 

 

 

 

 

 

そうなれるわけやん

 

 

 

 

 

でも、23,24ぐらいのときかな?

 

 

 

 

 

 

ちょっと気付き出したのは

 

 

 

 

 

 

 

 

俺にはそういう気持ちがあんまりないってことに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと若い時は

 

 

 

 

 

 

俺は絶対に有名になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか知らんけど絶対に有名になって

 

 

 

 

 

 

 

ビッグになる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってみんな思うであろう感じのこと思ってた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、世界の広さを知って

 

 

 

 

 

 

自分の愚かさを知って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できひんかった

 

 

 

 

 

 

 

その反面

 

 

 

 

 

自分の良いところとか

 

 

 

 

 

 

世の中にはそんな人がたくさんいるんやってこととか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を諦めてからの生き方とか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうのもあるんや

 

 

 

 

 

 

 

 

ってわかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は

 

 

 

 

 

 

 

昔みたいに

 

 

 

 

 

 

「仕方ないやん」

 

 

 

って言い聞かせてるだけじゃなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

心の底から

 

 

 

 

 

「いや、自分はそれで良かったその選択をして正しかったと思うよ」

 

 

 

 

 

って思えるような気がする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあたぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を追いかけてもそんなこと言うんやろうけどな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

 

 

ネガティブやからポジティブ

 

 

 

悩んだ時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んだ時のことを想像してみればいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、死ぬよりはマシやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬぐらいやったらこれやってから死のうとか

 

 

 

 

 

 

 

死ぬまでにやりたいことちゃんと見えてくるから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら次やること明確にわかるやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

とりあえず嫌なことあったら

 

 

 

 

 

あーもう死のう

 

 

 

 

 

 

 

死んだら楽になるやろ

 

 

 

 

 

って思ってみればいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬほうが辛いし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が勝手に死んだ時の周りの反応とかも想像してみれば良い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶんそっちの方が辛いから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーまあせめて生きとくか

 

 

 

 

 

 

ってなるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬぐらいやったら

 

 

 

 

 

惨めでも良いから生きてた方がいいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でなんか楽しいこと見つけたらええやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

おっぱい派おしり派論争の終着点

 

おっぱいとおしりどっちが好き?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていう論争あるやん

 

 

 

 

 

 

 

 

おっぱい派はおっぱいがとにかく好きと

 

 

 

 

 

女性のシンボルといえばおっぱいだと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お尻派はいやいやわかってないと

 

 

 

 

 

 

 

女性のおしりこそロマンがあり全てを物語っていると

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ主張し合う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもよく考えてみて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺たち

 

 

 

 

 

 

 

 

女体が好きというカテゴリで一括りにしたら

 

 

 

 

 

同じ仲間じゃないか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を言い争っているんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

真の目的は、

 

 

おしりとおっぱいどちらが性的に興奮を覚える指数が高いか

 

 

 

ではなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかに女体を愛するか

 

 

 

 

ということなんじゃないか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ争う必要も意味も全くない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

争っても女体を愛でることにはならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

どっちが好きとかは

 

 

 

 

 

 

 

どっちでもいいんや

 

 

 

 

 

 

 

とにかく愛でよう

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしき女体を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして思い出そう

 

 

 

 

 

 

 

 

男はみな仲間やと言うことを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

 

 

 

よくここまでがんばってきたね

 

 

自分よ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくがんばってきた

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで色んな辛いことがあったね

 

 

 

 

 

 

 

 

誰にも言えないこと

 

 

 

 

1人でがんばったけど報われないこと

 

 

 

 

評価されないこと

 

 

 

 

 

 

 

 

辛くてもやりきったこと

 

 

 

 

 

1人で喜んだこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなことがあった

 

 

 

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

 

あの時諦めてたら

 

 

 

 

 

 

今よりずっと惨めな思いをしていたかもしれん

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな自分を責めて情けなくなるかもしれへん

 

 

 

 

 

 

 

 

やけど今そういうことがなく

 

 

 

 

 

自分に自信を持って

 

 

 

 

 

 

真っ当に人として

 

 

 

 

生きれてることを

 

 

 

 

 

誇りに思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時期はクソみたいな人間になりさがって

 

 

 

 

将来クソ人間になるんちゃうか?って思ったりしたこともあるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

無事まだマシな方の人間をキープできてる自分が誇らしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

君の素晴らしいところは

 

 

 

 

 

 

プラスの大きさではなく

 

 

 

 

 

 

マイナスの少なさであると

 

 

 

 

僕は思うよ

 

 

 

 

 

 

 

特に大きな失敗もなく

 

 

 

 

 

 

大きなマイナスもなく

 

 

 

 

 

平坦にキレイに積み上げてきたからこそ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレないというか

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の芯がしっかりしてて

 

 

 

 

 

 

 

簡単にはブレない心を作り上げれているよ

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも

 

 

 

 

 

 

ちょっとずつでいいから

 

 

 

 

 

 

確実に成長していってください

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です

 

 

 

 

 

 

 

 

信じること

 

信じること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じ続けること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが本当の強さだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってゲームのキャラクターが言ってたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんまやと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回裏切られた人を

 

 

 

 

 

もう一回信じるってなかなか難しいと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

やけどそれができたら

 

 

 

 

 

 

 

人を許すことができたら

 

 

 

 

 

 

 

 

自分って成長するんじゃないかなぁって思う

 

 

 

 

 

 

 

 

他人を許すことで

 

 

 

 

 

 

自分も許せるんじゃないかなぁって思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ていうか

 

 

 

 

 

 

 

こわいものなんかなくなるんちゃう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐怖がないから自由でいれる

 

 

 

 

 

 

自由でいれるから幸せでおれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を許すことで結果自分が幸せになれる

 

 

 

 

 

 

 

 

ような気がする

 

 

 

 

 

 

 

そんなありきたりなことを

 

 

 

 

 

 

 

 

思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

 

 

 

 

 

報復は幸せじゃない

 

過去に

 

 

 

 

裏切られて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人を許せない

 

 

 

 

 

 

 

 

それもわかる

 

 

 

 

 

 

 

 

いつかそいつが痛い目見ればいい

 

 

 

 

 

 

 

そう思うのもわかる

 

 

 

 

 

 

 

そんなやつは絶対に幸せになんかなれない

 

 

 

 

 

 

そう思いたいのもわかる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せになれてなかったら

 

 

 

 

 

ざまあみろ

 

 

 

 

 

って思うのもわかる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やけど

 

 

 

 

 

 

 

俺は

 

 

 

 

 

そんなことを思いたいから生まれてきたのかな?

 

 

 

 

 

 

 

自分を裏切った人に

 

 

 

 

仕返しをするために生まれてきたのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違うよな

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が幸せになるために生まれてきたんやよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それを邪魔されて腹が立ったんよな

 

 

 

 

 

 

 

 

わかる

 

 

 

 

 

 

けど

 

 

 

 

 

 

 

それを仕返しすることは幸せではないよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人にずっと腹立てて生きるのも違うよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なら許そう

 

 

 

 

 

 

 

 

裏切った人

 

 

 

 

 

 

全てを許そう

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は幸せになりたいだけやから

 

 

 

 

 

 

 

許して

 

 

 

 

 

 

その人も幸せになるように願おう

 

 

 

 

 

 

 

 

裏切られた過去に固執したらあかんよ

 

 

 

 

 

 

 

 

その先に幸せはないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せは

 

 

 

 

幸せやなぁ…

 

 

 

 

って思うから幸せになるんやん

 

 

 

 

 

 

 

あいつに仕返ししてやろう

 

 

 

 

じゃ幸せにはなられへん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがわかるのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い時間かかった

 

 

 

 

 

 

 

やけどそれがわかってよかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは幸せを感じて生きよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな