読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

ひとりって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さみしいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺なんやかんやで1人暮らししたいなーって思ってて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月から1人暮らしすることになって

 

 

 

 

 

 

 

 

今2日目やねんけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりってすごい寂しいな

 

 

 

 

すっごい寂しいな

 

 

 

 

なんてゆうか

 

 

 

ひとりのときに押し寄せるこの絶望的な孤独感

 

 

 

 

テレビを消した時の無音という恐怖

 

 

 

1人で笑った後、その空間まるごと無視される感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

たまらんな

 

 

 

 

 

例えたらサウナみたいな感じやけど

 

 

 

 

サウナの熱さが寂しさになったバージョンって言ったら伝わりやすいかな

 

 

 

 

しみるねんなとにかく

 

 

 

体の芯までしみる寂しさ

 

 

 

 

 

 

 

もうほんまに

 

 

1人で泣いてた時のこと思い出した

 

 

 

そら泣くわ

 

 

 

でも今の俺は泣かへん

 

 

だって

 

 

 

 

実家めっちゃ近いもん(笑)

 

 

 

 

 

 

すぐそこやもん

 

 

 

これが近畿でたら俺は泣く

 

 

完全に泣く

 

 

 

大阪出たら半泣き

 

 

 

愛知はギャン泣き

 

 

 

北海道とか寂しすぎて焦って冷や汗でると思う

 

 

やばいやばいやばい

 

このままやったらやばい

 

みたいな

 

 

 

 

そばに人間がおるっていうありがたみかわかった気がする

 

 

どんなけ腐った人間やとしても横に意思のある人間がおるっていうだけでなんかほっとするんやな

 

 

 

ひとりよりマシやっていうその孤独に比べたら

 

 

 

孤独はつらいなぁ

 

 

 

寂しいなぁ

 

 

これ俺まだ若いからええけど

 

 

おじいちゃんおばあちゃんになったらどうよこれ

 

 

 

 

寂しいでーーーーーーーほんまに

 

 

 

 

 

 

 

俺が思ったのはやっぱり女の人って優しいよなぁほんまに

 

 

 

 

 

女の人の腹黒さって

 

 

 

身内を守るために必要な心構えやねんな

 

 

 

女の人ってすごい愛に溢れてて誰にでも愛を振りまきたいんやなほんまは

 

 

 

でも心の中で切り替えするために腹黒さっていうのは常に持っとかなあかんもんやねんな

 

 

 

 

とりあえず喧嘩せず表面上だけ合わせといたら他人から有益な情報が引き出せるし

 

 

その人が気に入れば仲良くすればいいだけやし

 

 

嫌いやったら何事もなかったかのようにしれーっと離れていけば喧嘩せんと無駄な労力使わんとかつ穏便に日常生活を送れるわけやん

 

 

 

そういうことを普段からやってはるんやな世の女性たちは

 

 

 

 

ほんでそうやって得た情報を頭の中で組み合わせたりして

 

 

自分が楽しく愛に溢れて充実した生活を送ろうと努力してるんやなー

 

 

って思った

 

 

 

 

で、女の人って尽くすことが幸せっていうやん

 

 

それがすごいよな

 

 

普通自分が楽しくなったり嬉しかったりしたら幸せやん

 

 

でも女の人の考えは私が愛した人が幸せそうにしてたら私も幸せ

 

 

っていうなんとも愛に溢れた考え方やん

 

 

 

尽くしたい尽くさせて!

ってすごくない?

 

ドMを通り越してるよな

 

 

男性と心を一体化させたいんやろうか

 

 

気に入った男性の一部になることが幸せなんやろうか

 

 

ここまで言ったらだいぶスピリチュアルな世界にいってまうけど

 

 

 

でも男と女が1つになったときって幸せっていうもんな

 

 

ええよなそういうの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺もそういうのがんばろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、結論は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりは寂しい

 

 

 

 

 

 

 

けど、なにかと勉強にはなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わろか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな