たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめま…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せん

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

私、人間関係って株と似てると思うんです。

 

 

 

 

 

株って

 

 

 

会社が発行してるその会社専用の券みたいなもんで

 

 

 

その会社の株をもってたら

 

 

 

その株が買った時の値段より上がったら売れば儲けになるし

 

下がったら不利益になる

 

 

 

みたいな仕組みで

 

 

 

後、その会社の株を保有することで

 

 

その会社特有のサービス券ももらえたりするところもあるよな

 

 

 

 

 

そんなこんなが株の説明やねんけど

 

(俺も詳しくは知らんけどだいたいあってると思う)

 

 

 

 

 

人間関係も株みたいなもんやと思うねんな

 

 

 

 

 

 

例えば俺がAくんと仲良しやとすると

 

 

 

Aくんと仲良くなることで得られるメリットがあるわけやな

 

 

 

 

 

例えばAくんが友達が多い人やとしたら

 

 

Aくんから友達を紹介してもらえる

 

 

とか

 

 

 

 

でもそのためにはAくんと仲良くしやなあかんよな

 

 

 

 

Aくんに気をつかって

 

 

Aくんが自分のことを好意的に思ってくれるようなことをしやなあかんわけやな

 

 

 

 

それが株でいうお金を払うのと同じ役割やと思うねんな

 

 

 

 

Aくんに自分の気を分け与えてるわけやから

 

 

 

 

 

例えば上司でも

 

 

 

上司がいたとして

 

 

 

気に入られる人っていうのは

 

 

 

その上司に自分の気(株でいうところのお金)

を渡してるから気に入られるわけやねんな

 

 

 

 

上司の株を買って

 

 

 

上司からの評価っていうメリットが得られるわけやな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ今度は逆の話になるけど

 

 

 

 

株を買わない

 

 

 

もしくは売る

 

 

 

マイナスの株の使い方についてやな

 

 

 

 

 

さっきの通りAくんと仲良くしてて

 

 

Aくんの株を持ってたとするよな

 

 

 

でも、ある日突然Aくんが犯罪を犯してしまったとするやん

 

 

 

 

じゃあAくんの周りの評価はガタ落ちで

 

 

 

今まで仲良くしてた自分まで巻き添いになりそうやとするよな

 

 

 

 

で、周りに言われるわけやな

 

 

 

 

たしか〇〇くんってAくんと仲よかったよな?

 

 

 

的なことを

 

 

 

 

 

ここが重要ポイントで

 

 

 

株を売るか保有するかの分かれ目やねんな

 

 

 

 

あーこいつもうあかんわぁ

 

って思ったら

 

 

そういや俺も前からちょっと怪しいなって思っててんなぁー

 

っていうAくんの味方ではないことを証明するような発言をしたらそれは株を売った

 

っていう意味合いになって

 

 

 

 

いや、Aくんはそんなことするはずない

 

何かの間違いや

 

 

 

ってAくんをかばうような発言をした場合は

株を保有したっていうことになるわけやな

 

 

 

 

 

前者の場合は

 

 

犯罪を犯した後では株の値段が下がってから売ったことになるから

 

 

下がり方にもよるけど

 

 

自分の株の値段がとりあえずプラマイゼロか少しマイナス

 

 

ぐらいかな

 

 

 

 

 

ほんで、株を保有したままの場合は

 

 

確実にマイナス

 

 

やし

 

これからAくんの株の値段が上がる保証がないとさらにマイナスになる可能性もある

 

 

 

 

 

そこを繋ぐのが信頼

 

やねんけど

 

 

それはまた話を分けて書きたいから置いとく

 

 

 

 

 

まあなんとなくそんな感じやな

 

 

 

 

 

やっぱ株を買うときは慎重に買わなあかん

 

 

この人が一体どういう人で

 

 

上がり下がりの激しい株なのか

 

 

安定した株なのか

 

 

これから上がるのか下がるのか

 

 

 

何でもかんでも買えばいいってわけじゃない

 

 

 

誰にもかれにも優しくしてりゃいいってもんじゃない

 

 

 

どの人の株を買うか

 

どういう人の株は買わないのか

 

 

そういう目利きってすごい大事やと思う

 

 

 

 

 

 

株と同じでおもしろいところは

 

 

 

筆頭株主ってあるやん

 

 

 

 

たしか相手の株の51%以上かな?

 

 

を持ったらそこの会社の社長になれる

 

 

 

みたいな

 

 

 

 

 

それも同じやと思うねん

 

 

 

ネガティヴに言ったら

 

 

 

自分の株を相手にあげすぎたら

 

 

 

相手の思うままに自分がコントロールされてしまう

 

 

 

ポジティブに言ったら

 

 

相手に委ねることで安心して自分を動かせる

 

 

って言うんかな

 

 

 

夫婦とかはそうやんな

 

 

 

お互い信頼し合って相手がしんどいときは助けて、自分がしんどいときは助けられて

 

 

2人で一つのボートを漕ぐ

 

 

 

みたいなイメージかな

 

 

 

2人の方が強く漕げるし、片方が休憩してても片方が漕げば進むやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株って信頼

 

 

信じる心

 

 

価値、エネルギー

 

 

 

 

 

とかと同じやと思うねん

 

 

 

 

 

信頼かな

 

 

 

 

しっくりくるのは

 

 

 

 

ちなみに俺は自分を信頼してるから

 

 

 

自分の株のほとんどは自分で持ってることになるな

 

 

 

 

 

70〜80%ぐらいかな?俺は

 

 

 

普通の人は自分の株を50%持ってる人さえ少ないんちゃうかな

 

 

 

他人の株ばっかり買って

 

 

 

見ず知らずのネットの情報とかの株も買って

 

 

自分に自信のない人は自分の株を安売りして

 

 

他人の株を買いすぎてると思う

 

 

 

他人の株を買うことは別に悪いことじゃないけど

 

 

 

 

他人の株を買うってことはその株の持ち主の気持ちがわかるってことやねんな

 

 

 

 

逆に言ったら自分の株を売るってことは

 

 

 

自分の気持ちがわからなくなるってことやねんな

 

 

 

他人の気持ちばっかり入ってきて

 

 

 

自分の気持ちがわからなくなるっていうのは

 

 

他人の株を買いすぎてる

 

 

 

 

 

だからまず他人の株を売ることから始めた方がいい

 

 

 

 

ほんで自分の元々の持ってる価値を

 

 

 

 

自分が好きな人とか

 

 

あ、この人の株欲しいって思う人

 

 

 

 

っていう人の株を買って

 

 

 

 

 

その株を売って

 

 

 

 

得た利益で

 

 

 

また新しい好きな人の株を買う

 

 

 

 

 

そうやって繰り返して

 

 

 

 

 

多くの信頼を得た人が幸せ持ちのお金持ち

 

 

 

 

 

 

 

やったりすると思うねんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから人間関係も株やと思って

 

 

 

 

 

 

そんな感覚で生きてみてもいいんちゃうかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな、

 

 

 

 

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係も株と同じで奥深い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したことないけど