読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

悪いことをするということ

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いことってしたらあかんよな

 

 

 

 

でも

 

 

なんでしたらあかんか

 

 

って聞かれたら

 

 

 

 

難しいよな

 

 

 

 

 

俺は俺なりになんで悪いことしたらあかんか考えたから

 

 

今日はそれを書く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は悪いことなんでしたらあかんかって聞かれたら

 

 

 

それは自分の心の問題やと思うねん

 

 

 

他人に迷惑かけたとか

 

親に迷惑かけたとか

 

 

それももちろんそうやねんけど

 

 

1番は自分の心に1番迷惑かけてるからやと思う

 

 

 

 

 

悪いことって見つからんかったらやってもいいとかそんなもんじゃない

 

 

 

 

「悪いこと」っていう概念がある時点でやったらあかんことやねん

 

 

 

たつまは真面目やもんな

 

 

ってよく言われるけど

 

 

 

俺も昔から真面目やったわけちゃうで

 

 

 

なんやったら昔は物盗んだり山燃やしたり物壊したりパトカーに乗せらりたり

 

普通の人より悪いことしてた方やと思う

 

 

 

そのときはヘラヘラしてたけど

 

 

今思えばそれはすごく反省すべきことやし

 

 

絶対やったらあかんことやって思える

 

 

 

 

 

なんでかって

 

 

自分の心が汚れてしまうからやねん

 

 

 

 

例えば

 

 

万引きしたら

 

 

 

「ものってお金出して買わんでも盗んだらタダで手に入るし、めっちゃええやん」

 

 

って思ってしまうねん

 

 

 

そしたら普通にお金をだして何かを買うっていう当たり前のことがバカバカしくなるねんな

 

 

 

 

そしたらまた万引きする

 

 

 

そしたらまた心が汚れる

 

 

 

 

簡単に手に入るし絶対にお得やん

 

 

 

 

 

でもそんなことやったらあかんに決まってるねん

 

 

 

 

 

 

そんな風に悪いことしてしまったら

 

 

 

 

 

当たり前に見えてたはずの現実が

 

 

 

心が汚れることで汚れて見えてしまうねん

 

 

 

 

でも、それの落とし穴が

 

 

 

汚れたことに気付かんことやねん

 

 

 

 

 

 

悪いことしたのにそれの

なにが悪いか、なぜ悪いか、どう悪いか、

がわかってないと

 

 

 

 

 

当たり前のように悪いことを繰り返すし

 

 

いつまでも悪いことを悪いことと認識できひん

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いことってなんでやったらあかんって

 

 

例えばな

 

 

 

俺が万引きしたらその商品を仕入れたそのお店はどうなる?

 

 

 

儲かるはずの商品がなくなって

 

 

 

その商品を

運ぶのにもお金がかかるし

仕入れるのにももちろんお金はかかるし

それを売るのにも人件費はかかってるし

 

 

 

その労力がすべて1人の人間の万引きでパァになるねんで

 

 

 

 

そのお店の人はどんな人かはわかれへんけど

 

 

 

お店を管理するのだって簡単なことじゃない

 

 

むしろすごい労力がかかってるし

 

 

 

もちろんその人の気持ちもこもってる

 

 

 

 

 

そんなお店の商品をタダで盗むなんて

 

 

 

 

お店の人の努力、労力、経済力すべてを根こそぎ奪うことやねんで

 

 

 

 

なんの努力もしてないやつが

 

 

 

 

 

中身がスカスカのなにも考えてないような楽だけして生きていきたいみたいな人間が

 

 

 

 

それをすることでどれだけの不利益が生まれるかをわかってない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての現象は繋がってる

 

 

 

 

 

万引きのストレスは

お店の人のストレスになり

 

お店の人のストレスは

その人の周辺の人のストレスになり

 

その周辺の人のストレスは

さらにまたその周辺の人のストレスになる

 

最後に行きつくストレスの場所は弱者になる

 

 

だから弱者はそのストレスを吐き出すために万引きとか悪いことをする

 

 

そんな世の中の繰り返しをして

そんな世の中が楽しいと思う?

 

俺はみんな陽気で毎日ふざけて冗談とか言い合って笑いあって酒飲んで気持ちよくほなまた明日ー✋️✨

 

 

っていうような世の中がいいし

 

 

たぶんみんなそのほうがいいと思う

 

 

 

少なくとも騙しあってお互い信じられず疑いあって気遣い合って

結局なにも楽しいこともなく毎日が終わって明日も絶望する

 

 

 

みたいな世の中にはしたくないはず

 

 

 

 

それやのにそんなこと思ってる俺が万引きなんかしてどうするん

 

 

 

 

 

 

今やっと本当に思えるけど

 

 

 

 

ほんまに俺は最悪なことをしてた

 

 

 

反省してもしきられへんほどしてはいけないことをしてた

 

 

 

ほんまに申し訳ない

 

 

 

 

 

悔やむことしかできひん

 

 

 

 

 

 

 

そう思うからこそみんな悪いことをするのはやめよう

 

 

 

 

 

 

悪いことをしたら自分に返ってくる

 

 

 

 

 

 

それはほんまにそう

 

 

 

 

 

絶対にそう

 

 

 

 

言い切れる。100%そう。

 

 

 

 

 

自分に返ってくるのはもちろん

 

 

 

周りにも悪影響を及ぼす

 

 

 

 

なにもいいことがない

 

 

 

 

戦争と同じ

 

 

 

 

 

悪いことはその場一瞬だけ気持ちいいだけで

 

 

 

 

 

その一瞬の莫大な気持ち良さと引き換えに

 

 

 

 

 

莫大な時間と労力を失う

 

 

 

 

 

 

これは絶対必ず

 

 

 

 

死ぬほど絶対や。

 

 

 

 

100%絶対。

 

 

 

 

 

 

そんなわけがない、とか思ってる人はじゃあそのまま悪いこと続けてればいい

 

 

 

 

 

 

必ず報いはくるし

 

 

 

 

その償いは自分が罪をおかした同じ分だけ自分に返ってくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は言い切る

 

 

 

 

 

悪いことは絶対にするな。

 

 

 

 

 

1番簡単な診断は

 

 

 

 

 

例えば神様がいて

 

 

 

 

 

 

 

なんでもできるすごいすごいえらい神様がいて

 

 

 

 

 

 

その神様が天の上からみてるとしよう

 

 

 

 

 

そんで

 

 

 

 

 

 

今していること、今からすること、今思っていること

 

 

 

すべてに対して

 

 

 

 

 

 

神様が見ててあーいい事したね

 

 

って言えるようなことしてる?

 

 

 

 

 

 

他人と肩がぶつかった

 

 

 

「ちっ」

 

 

 

と思っても

 

 

 

「ごめんなさい、すみません。」

 

 

 

って言ってる?

 

 

 

「ちっ」って舌打ちして神様はどう思うかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いことしてる人そんなこと考えたことある?

 

 

 

 

 

俺はあれからいつも心の神様に聞いてる

 

 

 

 

これ、セーフっすか?

 

アウトっすか?

 

 

 

って

 

 

 

そしたら

 

 

 

ギリセーフとか

 

 

 

ギリアウトとか

 

 

 

 

教えてくれる

 

 

 

 

 

たまに

 

 

「お前もっとできるくせにサボってんちゃうぞ」

 

 

 

とか言われたり

 

 

 

 

たまにちょびっとサボってちょびっと悪いことしてしまったりしたら

 

 

 

「気すんだ?じゃあさっそく反省しよか」

 

 

 

 

って言ってくださったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々お世話してくれるわけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあこれは比喩やから実際におるとかじゃないで

 

 

 

 

哲学的にはイデアって言って

 

 

みんなの頭の中のイメージっていうのがあるやろ

 

 

 

丸やったら丸

 

 

 

三角やったら三角とか

 

 

 

 

そういう誰が見てもそう!

っていうイメージをイデアって言って

 

 

 

 

例えば美人

 

って言ったら

 

 

まあ顔がキレイとか手足が長いとかすらっとしてるとか

 

 

 

誰もがそう思うやん

 

 

 

それが美人のイデア

 

 

ってことな

 

 

 

 

 

 

だから誰しも神様のイデアっていうのがあんねん

 

 

 

 

神様ってどんな人?って聞いたら

 

 

 

 

 

優しくて、なんでもできて、頭がとてつもなくよくて、万能で…

 

 

みたいな

 

 

 

 

そんな神様のイデアがあるからこそ

 

 

悪いことをした時に罪悪感があるし

 

 

反省もする

 

 

 

 

逆に神様のイデアがない人は

 

 

 

なぜ悪いことをしたらあかんかわからんし

 

 

 

また繰り返してしまう

 

 

 

 

でも悪いことをしたらどうなるかっていう結果は

 

 

神様のイデアがあろうとなかろうと

 

同じ結果になる

 

 

 

最終的に刑務所にぶち込まれるか

 

 

周りから嫌われるか

 

 

とにかく自分で自分を苦しめることになる

 

 

 

 

それについてはまた別の時に詳しく書くわ

 

 

 

できるだけ論理的に現実的に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んーだからな

 

 

 

 

悪いことは一つもしやんほうがええねん

 

 

 

全く一つも

 

 

 

 

悪いことした人はお日様の光を浴びることができひん

 

 

 

お日様の光を浴びられへんということは

 

 

 

 

みんなから認めてもらわれへんということや

 

 

 

 

 

 

みんなから認めてもらわれへんということは

 

 

 

 

 

承認欲求が満たされへん、簡単に言ったら信用してもらわれへん

 

 

 

 

信用してもらわれへんかったら誰もまともに話を聞いてもくれへん、話してもくれへん、本音で話ししてもくれへん

 

 

 

 

そうなったらどうなる?わざと何か認めてもらいたくて他人にちょっかいだしたり迷惑かけたりする

 

 

 

 

そんなことしたらもっと嫌われる

 

 

 

 

 

行き着く先はどん底の地獄や

 

 

 

 

家族にも見放され友達からも縁を切られ

 

 

 

 

 

永遠の孤独や

 

 

 

 

 

自分はこの世に存在する意味なんかあるんやろうか

 

 

 

ないよなー…

 

 

ってわかってても死ねない

 

 

 

死にたくてもそんな勇気がないから死ねない

 

 

 

 

あるのは永遠に続く孤独と苦しみ

 

 

 

 

 

死ねない苦しみ、誰にも相手してもらえない苦しみ、そのことで頭がいっぱいになる

 

 

 

 

 

あるのは死ぬっていう選択肢だけや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はそんな地獄にみんなに行って欲しくない

 

 

 

 

 

できるならどこかの段階で自らが気付いて自らの力でその負のスパイラルを乗り越えて欲しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はそんな人を助けてあげたいけど

 

 

 

 

 

 

助けられへん

 

 

 

 

助けてしまうとその人はずーっと俺がいないとそのスパイラルから抜け出すことができひん

 

 

俺がその人の面倒を一生見れるわけでもない

 

 

 

そんな甘い希望を持たせてしまうこと自体が良くない

 

 

だからそのスパイラルは

 

 

自分自身の力で抜け出さないとあかん

 

 

 

 

俺はアドバイスとか

 

 

こうしたほうがいいんじゃない?

 

 

 

っていう道筋を言葉で教えてあげることはできるけも

 

 

 

その人が乗り越えるべき壁を俺の力で登らせてあげることはできひん

 

 

 

 

あくまで乗り越えるのはその人

 

 

 

 

 

だから俺は人の手助けをするのはやめた

 

 

 

 

ありがた迷惑になるだけやからな

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなったけど

 

 

 

 

 

 

これでなんとなくでもちょっとでも悪いことをしたらあかんねんな

 

 

 

って思ってくれたら幸いやな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていう意識が心の無意識に根付くわけやねんな

 

 

 

 

 

 

そしたらだんだんその心は影を広げていくねん

 

 

 

 

 

これぐらいまあいっか

 

 

まあいっか

 

まあいいやん

 

 

って悪いことに徐々に徐々に

 

 

少しずつ少しずつ

 

 

悪い方向に気付かんうちに進んでいってしまうねん

 

 

 

 

みんなやってるやん

とか

 

 

それが普通やで

とか

 

 

 

 

 

浮気とかな

 

 

 

 

 

浮気ってやっていいことなん?

 

 

 

 

あかんやろ。

 

 

誰でも答えれるやったあかんことやのに

 

今誰でも平気でやってるやん

 

 

 

そのへんにおる普通の人でもやってるやん

 

 

 

 

それっておかしいからな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから俺は誰かのためにせめてその万引きした分

 

 

それかそれ以上にやってしまったことを上回るぐらい人に良いことをしやなあかんと思うねん