たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

やりたいと努力

 

 

 

俺は昔から思ってんねんけど

 

 

 

 

 

 

お金持ちになるのって幸せなんかな?

 

 

 

 

 

 

 

お金持ちになるのって努力が必要なわけやん

 

 

 

 

 

その努力が苦痛やったとしたら

 

 

 

 

お金持ちになるのって幸せじゃないと思うねんな

 

 

 

 

 

 

お金を稼ぐことと努力の苦痛が反比例するやん

 

 

 

 

 

お金になりたいっていう願いの指数が

 

 

 

そのぶん努力する苦痛の指数より

 

 

 

高くて

 

 

 

 

お金持ちなりたい指数が1.5で

 

 

努力指数が1.2ぐらいやったら

 

 

 

なりたい指数が0.3勝ってるわけやから

 

 

 

 

その結果が1日で0.3稼げるとしたら

 

 

 

1年で365×0.3=109.5

 

 

お金持ちになれるみたいな

 

 

1年で109.5ずつお金持ちになれると思うねん

 

 

 

 

 

 

そんな感じで

なりたい指数が高いか、努力指数が低いか

両方の効率がよかったらちょっとは幸せなお金持ちになれると思うけど

 

 

 

 

 

なりたくても才能がなかったり

 

 

 

才能があるけどやりたくなかったりしてもなんにも成功しやんと思う

 

 

 

 

 

 

例えばお金持ちじゃなくても一緒やと思うねん

 

 

 

 

 

プロ野球選手になりたい子がおって

 

 

 

 

なりたい指数が2.6で

 

 

 

でも野球が下手くそで相当努力しやなあかんとしたら

 

 

 

努力指数は2.5とか

 

 

 

 

そしたら1年毎日練習しても

 

 

 

結果36.5しか伸びてないわけやん

 

 

 

 

 

 

プロ野球選手になりたい指数が低い子

 

 

 

なりたい指数が1.1とか

 

 

 

でも才能はあるとして

 

 

 

努力指数が0.5とかやとするやん

 

 

 

 

そしたらさっきの子より1年練習したら

 

 

 

結果365×0.6=219

 

 

219伸びるやん

 

 

 

 

 

 

最初の子は36.5

 

 

次の子は219

 

 

 

 

ちなみにこの結果は今回の例えでいうと野球のうまさな

 

 

 

1番目の子はなりたいけど下手くそで

 

 

 

2番目の子はうまいけど別にプロ野球選手になりたくない

 

 

 

 

 

 

 

そしたらどうなるかって2人とも結局プロ野球にはなられへんと思うねん

 

 

 

 

なれるのはやりたい指数が高くて

 

 

 

 

努力指数が低い人だけやと思うねん

 

 

 

わかりやすくいったら

 

 

才能があって

 

かつ自分がやりたいと思ってること

 

 

 

 

じゃない成功しやんのちゃうかな

 

 

 

 

って俺は思う

 

 

 

 

結局どんなことやったとしてもやりたい指数が高くなかったらなにもやる気がおきへんやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

才能はやってみやなわからんけど

 

 

 

 

 

やりたいことは自分のことやからわかるやん

 

 

 

 

 

 

だからやりたいこと全力で片っ端からやっていったらいいと思う

 

 

 

 

そのうちはまればどーんって成功すると思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな