たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

俺はすごいんだ

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが俺はすごいです

 

 

 

 

 

とにかくすごいです

 

 

 

 

何がすごいって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにもないのに自分ですごいと言い張っているところがすごいです

 

 

 

 

 

すごいですよね

 

 

 

 

 

 

だから僕はすごいんです

 

 

 

 

 

 

そんなの全然すごくないじゃん!

 

 

 

 

 

いいえ、すごいです

 

 

 

 

 

じゃああなたはなんの根拠もなく自分のことがすごいと言えますか?

 

 

 

 

 

なかなか言えないと思います

 

 

 

 

 

 

 

その日何回かは言えても

 

 

 

言い続けることができないと思います

 

 

 

 

 

 

しかも自信満々に

 

 

 

 

 

仕事してるとか、どれだけの地位があるとか

貯金がいくらあるとか関係ないんです

 

 

 

 

 

 

なんにもなくても

 

 

 

俺はすごい!

 

 

 

 

と、言い張れることがすごいんです

 

 

 

 

 

 

自信ってそんなもんです

 

 

 

 

 

 

別になんの理由もいりません

 

 

 

 

 

 

 

僕は自信満々で言えます

 

 

 

 

 

 

 

自信満々を超えて

 

 

 

 

 

 

平然です

 

 

 

 

 

 

俺はすごいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにがすごいって

 

 

 

 

 

全く説明できないのに言うところがすごいんですよね

 

 

 

 

 

人ごとみたいに言います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間ってあれやこれやテクニックとか心理学とか色々ありますけど

 

 

 

 

そんなの全部覚える必要なんかないんですよ

 

 

 

 

ようはシンプルに自信をつければいいだけなんですよ

 

 

 

 

 

 

自分はすごいんだ。

 

 

 

 

って自分で認めてあげればいいんですよ。

 

 

 

 

 

そしたら簡単に自信ってつくんですよ。

 

 

 

 

 

自分はすごいんだ。

 

 

 

って言ってみてください

 

 

 

 

何回も何回も

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらそのうち心の声が

 

 

 

 

「なにがどうすごいの?」

 

 

って疑って聞いてきます

 

 

 

 

そしたら

 

 

 

「なにがどうすごいかもわからないのにすごいと言っているところがすごいじゃん。」

 

 

 

 

って心に言い返してやればいいんです。

 

 

 

 

そしたら

 

 

「そんなの全然すごくないじゃん!」

 

 

と言ってきます

 

 

 

そしたらまた

 

「すごくないよね?わかってるよ。でもそれをわかってるのに自分ですごいって言い張ってるのってすごくない?」

 

 

って言ってやるんです

 

 

 

 

するとそのうち心が

 

 

 

「あーたしかにそれってすごいかも」

 

 

ってなるんで

 

 

 

 

そうなるまでこれを繰り返します

 

 

 

心の声に自分がいかにどうすごいか

 

 

根拠をつけずに説明するんです

 

 

 

 

 

「自分は仕事をがんばっててすごいんだ」

 

 

 

 

とかって言ってしまうと

 

 

 

 

「そんなのみんな同じじゃん」

 

 

 

 

って言われます

 

 

 

 

 

だから

 

 

「なんかわかんないけどすごいんだよ!!」

 

 

 

って言うと

 

 

心は言い返せません

 

 

なんかわかんないってなんだよ…

 

なんかわかんないけどすげーなこいつ…

 

 

ってなります

 

 

 

 

 

 

 

心って無意識って言って自分の意識とは別なんで

 

ゆうたらもう1人の自分なんですよ

 

だから自信って、そのもう1人の自分をいかに説得してあげるかなんですよ

 

 

 

それで無意識のパワーはとてつもないんですよ

 

 

自意識がどれだけがんばっても追いつかないスピードで動いてるんですよ

 

 

だから無意識の自分に力を借りるんですよ

 

 

 

それが

 

 

俺ってすごいですよ。

 

 

ってもう1人の自分にアピールすることなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

だから細かいこと気にしてないで

 

 

 

 

自分はすごいんだ。

 

 

って自分の中の自分が納得するまで

何回も何百回も何千回も言い続ければいいんですよ。

 

 

 

 

 

僕は1日最高4000回言ったことあります。

 

 

 

俺はすごいんだって。

 

 

 

 

 

 

今はすごいのわかってるからあんまり言ってないですけど、

 

 

すごくなりたかった当時はとりあえず毎日100回

 

たまに200回

 

 

それを毎日のように繰り返す

 

 

 

 

そしたらなんかわかんないんですけど

 

 

あ、俺ってすごいんや

 

 

って思います。

 

 

 

なんでかわからないけど

 

 

 

 

 

4000回言い終わった時はまるで自分がラオウになったかのような気分でした。

 

 

 

f:id:tatsuman:20170318092855j:image

 

 

 

 

やっぱり言霊ってあるんですよ。

 

 

 

何回もいってたらその通りになるんです

 

 

 

 

自分の無意識を変えたらその通りになるように脳は作られているんですね

 

 

 

 

別に難しい話じゃないです

 

 

 

 

ただそれを

 

「あーなに言ってんだこいつ。そんなのあるわけねーじゃんアホか」

 

 

って思ってたらあるわけないんです

 

 

 

 

そんなもんです

 

 

 

 

言っときますけど

 

 

根拠のない自信が最強です

 

 

 

根拠がないんですから

 

 

 

自信のなくしようがありません

 

 

 

 

 

残念ながら僕はなんの根拠もなく自信満々になってしまったので

 

 

 

死ぬまで自信満々です

 

 

 

 

落ち込んでても自信満々です

 

 

自信満々に落ち込んでます

 

 

 

「俺今落ち込んでんなー、こんなに落ち込めるの俺ぐらいやろうなー。やっぱ俺ってすごいから落ち込み方も尋常じゃないんやろうなー」

 

 

 

って思ってます

 

 

 

バカですよね。笑

 

 

 

 

そうです、バカです。

 

 

 

 

バカが最強です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃべり過ぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく

 

 

私はすごいんだ。

一人称はなんでもいいです

 

 

 

自分はすごいんだ。と

 

 

 

同じことを何回も言ってください

 

 

 

何回が良いとかはありません。

 

 

 

言えば言うほどいいです。

 

 

 

何日経ったら効果がなくなるとかもありません

 

 

 

一回でも多く言えばその分自信はついていってます

 

 

 

 

自信がなくて自信が欲しいという人はぜひいってみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わります