読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

恥ずかしいという感情

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが

 

 

 

 

 

俺には恥ずかしいという感情があまりありません

 

 

 

 

 

 

Twitterとかfacebookとかに

 

 

 

自分の心の底から思ってることをバンバン載せます

 

 

 

 

 

 

なんでそんなことできるかって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでやろうなぁ

 

 

 

 

でも、失うもんがまずないよな

 

 

 

書いて友達減るかって減らんし

 

 

てか、友達おらんし

 

 

書いて嫌われませんし

 

 

 

別にデメリットがないわ

 

 

 

 

でも書くメリットはあんねん

 

 

 

 

憂さ晴らしというか

 

 

ストレス発散というか

 

 

 

いい記事が書けた時は気持ちいい

 

 

 

 

 

なんか心の中がスーッとする

 

 

 

 

すぐ汚れんねんけどな

 

 

 

 

 

ほんでたぶん人間って他人にあんま興味ないの知ってるからやと思うな

 

 

 

 

俺がもしさ

 

 

ゲイやとしてさ

 

 

 

「実は僕ゲイでした!」

 

 

 

 

 

みたいな告白してもさ

 

 

 

 

 

あかの他人からしたら

 

へーそうなんや。

見えへんなー。

以外にこういう人がなるんやー。

 

 

ぐらいやん

 

 

 

だから自分の中の大ニュースって

 

 

 

世間からしたら鼻くそみたいなもんやで

 

 

 

 

 

原爆落ちても何十年もしたらみんな忘れてるぐらいやのに

 

 

 

 

俺が自分の性癖告白したところでなんの影響もない

 

 

 

 

 

自分の家臣を寺ごと焼き尽くして裏切って初めて教科書のれるぐらいやん

 

 

 

 

それでやっと日本の教科書やで

 

 

 

 

そーんなん人間1人が

 

実は僕ゲイでした!

 

 

 

だからなんやねん

 

ゲイなんかいっぱいおるわ

 

 

 

って話やん

 

 

 

 

 

一応いうとくけど俺はゲイじゃないで✋️(笑)

 

 

 

 

たしかにお尻の穴には無限の可能性を感じてるし、ドMやけどゲイではない

 

 

 

 

 

 

そこは勘違いしたらあかん

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくな

 

 

 

 

恥ずかしがるって結構意味ないで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあどうせ死ぬし

 

 

それが1番やわ

 

 

 

死んだら一緒やねんから

 

 

恥ずかしがってやんとやりたいことやりーや

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうこっちゃ

 

 

 

 

 

 

ほな