読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

ただの妄想

 

 

 

1人暮らししてたらさ

 

 

 

 

 

 

 

1人なわけやん

 

 

 

 

 

 

 

そういう時にさ

 

 

 

 

 

 

 

「ただいまーー」

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通にしてたら美人やのに

 

 

 

 

 

 

個性を求めて変なファッションとか変な髪型とかしてて

 

 

 

 

 

なんか変な人で

 

 

 

 

 

勉強とか全くできひんくて

 

 

 

 

 

 

しゃべり方とかちょっとアホっぽくて

 

 

 

 

 

 

でも言ってることは正しくて

 

 

 

 

 

 

 

そんなくせして外では意外と常識人で

 

 

 

 

 

音楽の趣味が合わんくて

 

 

 

 

 

 

 

酒癖とか悪くて酔ったらややこしくて

 

 

 

 

 

べろんべろんで道端で寝たりとかしちゃって

 

 

 

 

 

 

でも料理はめっちゃうまくはないけど意外にセンスがよくて

 

 

 

 

 

 

 

俺の前では思ったことすぐ口に出したり

 

 

 

 

 

 

 

なんでも正直に言ってくれて

 

 

 

 

 

 

 

昔から変人で

 

 

 

 

 

 

変人を開き直ってるタイプの

 

 

 

 

 

 

俺とは真逆な生き方をしてる

 

 

 

 

 

 

俺のことが大好きな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな彼女が帰ってきたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はすっごい幸せやな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまで妄想やけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい細かくかかれてるよな

 

 

 

 

 

まるで誰か好きな人がおるような感じやけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人は全くいません

 

 

 

 

 

 

検討もついてません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも俺はなんかそんな感じの人が好きやねん

 

 

 

 

 

 

 

見た目は自分貫いてるくせに

 

 

 

 

 

しゃべったらむしろ普通に普通の人より常識人

 

 

 

 

 

みたいな

 

 

 

 

 

 

そんな彼女がただいまー!って帰ってきて

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも通りソファーでボーッとしてる俺の横に座って

 

 

 

 

 

 

 

その横でキンキンに冷えた缶ビール飲んで

 

 

 

 

 

あー!疲れたー!

 

 

 

 

 

 

とか言って

 

(この時俺は素無視で)

 

 

 

 

彼女が「あ、風呂入ろ!」

 

 

 

 

 

 

とか言って缶ビール飲んだのにほったらかしで風呂入って

 

 

 

 

 

 

 

 

その間に俺が缶ビールをそっと冷蔵庫に入れといてあげたりな

 

 

 

 

 

 

 

ほんで風呂から出てきたら

 

 

 

 

 

髪の毛もタオルで拭くだけで乾かさんとテレビ観る

 

 

 

 

 

 

ほんで

 

 

彼女「あれ?缶ビールは?」

 

 

 

 

 

俺「あ、冷やしといたで」

 

 

 

 

 

彼女「さすがー気がきくなー」

 

 

 

 

って言って俺の横で彼女が缶ビールを飲んで

 

 

 

 

 

そしたら彼女が

 

 

「あー仕事疲れたわー」

 

 

 

とか言って抱きついてきたりして

 

 

 

 

俺が「もーえってー重いってーやめろってー」

 

 

 

 

とか言ってお互い負担にならん程度にいちゃいちゃして

 

 

 

 

それ終わったら切り替えて

 

 

 

 

 

 

テレビ観ながら2人でどーでもいい話したり

 

 

 

 

 

 

今日なにがあったとか話ししたりして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女がちょっとトイレ行ってくるわーとか行って

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと、1人になったとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーなんか幸せやなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って感じたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかな

 

 

 

 

 

2年も彼女おらんから

 

 

 

 

妄想がより具体的かつ現実味を帯びまくるねんな

 

 

 

 

そのへんが俺のセンスあるところやんな

 

 

 

 

 

ありえなくはないところが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかそーゆーのしてみたいわー

 

 

 

 

 

 

2人で料理したり

 

 

 

 

 

起きたら朝ごはんとメモがあって

 

 

「チンして食べてね。行ってきまーす!」

 

 

とか書いてあったりして

 

 

 

 

 

 

 

 

あー。

 

 

 

ええやつやなこいつ

 

 

 

 

俺を幸せにしてくれやがって

 

 

 

 

って思いたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想やねんけどな。

 

 

 

 

 

 

実際は1人で焼き芋焼いて食べてる

 

 

 

 

それが現実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあいずれかその妄想が叶えばいいですね

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり