たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

幸せになる薬

 

 

 

もし、

 

これを飲んだら絶対に幸せになりますよ

 

 

 

 

っていう薬ができたとして

 

 

 

 

 

それを飲んだら一生幸せな気分でおれる

 

 

 

 

 

一生楽しい時の気分でおれる

 

 

 

 

 

なにもなくても幸せでおれる

 

 

っていう

 

 

 

薬があって

 

 

 

 

そんな薬を飲んだとして

 

 

 

 

それってほんまに幸せなんかな?

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

もし将来そんな薬が開発されて

 

 

 

それをみんなが飲んで

 

 

 

 

みんなが「あー幸せやー」

 

 

 

って言ってたら

 

 

 

 

なんかこわくない?

 

 

 

 

 

俺はこわい

 

 

 

 

 

なんかこわい

 

 

 

 

 

 

 

見えない何かに

 

 

 

 

支配されてるような気がする

 

 

 

 

 

 

それはなんか違うやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ったら

 

 

 

 

寂しい気持ちとか

 

 

 

辛い気持ちとか

 

 

 

そういうのがあったほうがいいと思わん?

 

 

 

 

なにもなく幸せより

 

 

 

 

 

昔は辛かったけど

 

 

 

 

今はがんばって幸せになりました

 

 

 

っていうほうが

 

 

 

俺は理解できて良いと思う

 

 

 

 

 

 

寂しかったけど薬飲んで幸せになりましたって

 

言われてもさ

 

 

 

俺らロボットじゃないんやから

 

 

 

 

電池入れ替えたら元気になりました

 

 

みたいな

 

 

 

 

人間ってそんなんじゃないやん

 

 

 

 

どんなけがんばってもダメな時あって

 

 

 

意味もなく落ち込んで

 

 

 

わけもわからんぐらい落ち込んで

 

 

 

アホみたいに独りで抱え込んで

 

 

 

 

誰かに話したいけど話されへんくて

 

 

 

 

 

でもがんばらなあかんくて

 

 

 

 

でもほんまは早く楽になりたくて

 

 

 

 

 

そんな心のいざこざがあるからおもしろいとおもうねん

 

 

 

 

ロボットみたいに

 

 

 

 

故障したから

 

 

 

部品変えました

 

 

 

はい終わり

 

 

 

ってそんな簡単なもんじゃない

 

 

 

 

 

 

辛いこと、寂しいこと

 

 

 

そういう気持ちも

 

 

 

俺は大切にしたほうがいいと思うな

 

 

 

 

 

そういう気持ちがあるからこそ

 

 

 

がんばろうと思うし

 

 

強くなれるし

 

 

分かり合えると思うから

 

 

 

 

 

 

なんか

 

 

 

良いこと言ったっぽいけど

 

 

 

 

これがもし良いことやったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金でも欲しいよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局金かーい✋️

 

 

 

 

つってな

 

 

 

 

 

 

まあそんな感じやな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに俺は今すごく寂しい気持ち

 

 

 

 

 

 

 

そんなことどうでもいっか

 

 

 

 

 

 

 

ほな、終わり