読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

光のさす方向

 

 

 

 

 

本当に辛い想いをしやな

 

 

 

 

 

本当に欲しいものって手に入らんと思うから

 

 

 

 

 

 

 

俺はその暗闇に突っ込んで行った

 

 

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

本当に欲しいものって

 

 

 

 

 

どんなことをしてでも欲しいと思うねん

 

 

 

 

だから俺は考えた

 

 

 

 

 

恋人も家族も安定した未来も友達も

 

 

 

 

全部捨ててまで欲しいものがあった

 

 

 

 

 

 

でもそれはすごい遠い先でぼんやり光ってて

 

 

 

 

 

 

 

具体的にはそれが何なのかはわからんけど

 

 

 

 

 

 

 

光のさす方向はわかるやん

 

 

 

 

 

 

行きたくない方向はわかるやん

 

 

 

 

 

だからそっちに行かんことはできる

 

 

 

 

 

 

途中でこっちに行ったほうがいいよ!

 

 

 

 

って言ってくる人もおるけど

 

 

 

 

 

俺の行きたい方向はそっちじゃない

 

 

 

 

 

 

俺が見たい光のさす方向は俺だけしか知らんやん

 

 

 

 

俺はただそこに向かっていくだけ

 

 

 

 

 

 

その途中がどれだけぐちゃぐちゃな道で

 

辛くて苦しい道やとしても

 

途中で死んだとしても

 

 

 

 

俺はその光がなんなのか見たい

 

 

 

確かめたい

 

 

 

それだけ

 

 

 

それだけのために死ぬまで俺はそこに向かうねん

 

 

 

 

 

そんなボロボロの俺見てみんなはバカにするやろうな

 

 

 

なんでそんなことしてるん?

 

 

って

 

 

 

 

でもそれでも俺はそこに向かう

 

 

 

 

自分でもアホやと思う

 

 

 

 

普通やったら普通に働いて恋人できたりして

 

 

 

結婚して子供がおる同い年とかもおる

 

 

 

 

 

 

俺もそんな人生やってみたかったなぁ

 

 

 

 

って時々思う

 

 

 

 

 

時々思うけど

 

 

 

 

 

それよりもしたいことがあるから

 

 

 

 

 

 

したいけど

 

 

 

 

したくない

 

 

 

 

 

 

たぶんできる

 

 

 

 

できるけど

 

 

 

それができてしまったら

 

 

 

その人生を歩まなあかんくなるやん

 

 

 

 

だからしたくない

 

 

 

 

 

 

自分がしたいこと捻じ曲げてまで普通の幸せ手に入れたいとは思わん

 

 

 

 

 

 

だから今日も俺は進む

 

 

 

 

 

このどこまで続くかわからん暗闇を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりでな