たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

東京と大阪の違い その2

 

 

 

 

なんかその2書いてたけど

 

 

 

 

 

 

ごちゃごちゃってなって消してもうたから

 

 

 

 

 

 

もっかいかくわ

 

 

 

 

 

 

 

俺は3日間東京に行って思った

 

 

 

 

 

 

 

いや

 

 

 

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

 

 

 

初日から気付いてたのかも知らん

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

東京と大阪の決定的な違い…

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ人多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーも福本です

 

 

 

 

 

 

 

東京って

 

 

 

人多いねん

 

 

 

どんぐらい多いかっていうと

 

 

 

 

 

いわしの大群テレビで見たことあるやん?

 

 

 

 

 

あれぐらい

 

 

 

 

 

マンホールに殺虫剤かけたらゴキブリ死ぬほど出てくるやん?

 

 

 

 

 

 

あれぐらい

 

 

 

 

 

田舎の自動販売機にやたらと虫とまってるやん?

 

 

 

 

あれぐらい

 

 

 

 

 

パチンコ大当たりしてる人っておるやん?

 

 

 

 

 

あの玉ぐらい

 

 

 

 

 

 

 

大阪の人の多さレベルが

 

 

10やとしたら

 

 

 

 

 

 

東京は

 

 

 

 

 

 

 

78ぐらい

 

 

 

 

 

 

 

リアルに

 

 

 

 

 

 

大阪の大都会梅田よりも

 

 

 

 

 

 

東京の都会の一つ池袋のほうがはるかに多い

 

 

 

 

 

 

 

大阪のマックスは

 

 

 

 

 

東京の三本の指にも入らん

 

 

 

 

 

 

そんな感じ

 

 

 

 

 

全然ちゃうやん

 

 

 

 

 

 

ひとおおすぎやん

 

 

 

 

 

 

ほんまに100人ぐらい死んでもわからんレベルやろ

 

 

 

 

 

後冷たいのはたしか

 

 

 

 

たぶん100人爆発しても

 

 

 

 

みんな無視やろうな

 

 

 

 

 

素通りやな

 

 

 

 

 

美人も多いな

 

 

 

 

けど美人を見てるヒマなんかない

 

 

 

 

 

なぜなら人が多いから

 

 

 

 

 

美人見る前に

 

 

 

人避けやなあかんから

 

 

 

 

 

ぶつかるもんだって

 

 

 

 

 

人多いねん

 

 

 

 

 

それしかない

 

 

 

 

 

 

人多すぎ

 

 

 

 

 

もうそれだけやわ

 

 

 

 

 

 

今日も東京は人多いんやろうな

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

そんな感じやわ