たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

そーゆーことにしとけばええねん

俺は

 

 

 

 

どんなことにも意味がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうのは

 

 

 

 

 

「どんなことにも意味がある」っていうことにしてたほうが幸せやと感じれる

 

 

 

 

ってことやと思うねんな

 

 

 

 

 

 

実際はどうか知らんで

 

 

 

 

 

けど、そういうことにしてたほうが

 

 

 

 

幸せやでってこと

 

 

 

 

 

 

例えば

 

 

 

 

 

朝車通勤とかしてて

 

 

 

 

めっちゃ急いでる時限って

 

 

 

赤信号にめっちゃ引っかかるとするやん

 

 

 

 

 

 

そしたら

 

 

普通はさ

 

 

「なんで今日に限って赤信号ばっかやねん!腹立つわ〜」

 

 

 

 

 

って思うやん

 

 

 

 

 

でもどんなことにも意味があるとしたら

 

 

 

 

 

 

赤信号になる=急いだら悪いことが起こるから神様があえて赤信号にしてくれてる

 

 

 

 

 

ってことにしたらさ

 

 

 

 

 

 

あー焦るなってことかなるほどなるほど

 

 

 

 

ってなるやん

 

 

 

 

そしたら落ち着くやん

 

 

 

 

 

イライラする時間が減るやん

 

 

 

 

 

 

それだけで幸せやと思うねんな俺は

 

 

 

 

 

 

少なくとも1日の始まりが

 

 

 

 

 

イライラで始まらんだけでラッキーやん

 

 

 

 

 

俺はそう思うな

 

 

 

 

 

 

実際それほんまかもしれんし

 

 

 

 

 

神様がおって

 

 

 

 

わざと赤信号にしてくれてるかもしらんやん

 

 

 

 

ガチで

 

 

 

 

 

 

それを証明できる人間なんかこの世に誰1人おらんねんから

 

 

 

 

 

 

どう思おうと自由やん

 

 

 

 

 

 

死後の世界かってあると思ったほうが生きてて楽やし

 

 

 

 

 

神様もおるって思ったほうが幸せになれる

 

 

 

 

 

 

そうじゃないとしても

 

 

 

 

 

そういうことにしとけばええねん

 

 

 

 

 

 

 

死んだら終わりって思ってるから死ぬのがこわくなるねん

 

 

 

 

 

 

死んでもまた魂は蘇るって思ってたら

 

 

 

 

ほんまはそうじゃなかったとしても

 

 

 

 

それを信じて生きてる間は少なくとも幸せなわけやん

 

 

 

 

 

 

あーどうせまた蘇るしまあいっかって気楽に生きれるやん

 

 

 

 

 

どーせ無理でも別にどうってことないんやし

 

 

 

 

生きてる人間しか今の幸せを感じることができひんねんから

 

 

 

今の自分が感じれる幸せをめいいっぱい感じとかな

 

 

 

 

 

それこそ損やん

 

 

 

 

 

 

お金なんかどーせ死んだらなくなる

 

 

 

 

 

でも幸せは死んでもなくならんなんで

 

 

 

 

 

次の魂に引き継がれて

 

 

 

 

 

今の自分が感じた幸せが

 

 

 

 

 

次の魂でも同じように感じれるねんで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうことにしとけばさ

 

 

 

 

 

今精一杯幸せに生きよってなるやん

 

 

 

 

 

 

 

だからそーゆーことにしとけばええねん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな