たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

お金の話

 

 

 

なんか

 

 

 

 

 

保険料がどうとか

 

 

 

 

年金がどうとか

 

 

 

 

ローンがどうとか

 

 

 

 

給料がどうとか

 

 

 

ボーナスがどうとか

 

 

 

 

 

老後がどうとか

 

 

 

 

 

 

貯金がどうとか

 

 

 

 

 

 

将来がどうとか

 

 

クーポンかどうとか

 

 

 

 

 

そういうのって

 

 

 

 

たしかにちょっとでも得するほうないいとは思うけど

 

 

 

 

 

 

思うけど

 

 

 

 

 

そういうのばっかり考えてしまったら

 

 

 

 

いつのまにか

 

 

 

自分はなんのためにお金を貯めてるんやろ?

 

 

 

ってなると思うねん

 

 

 

 

お金を貯めることについてはよく考えるのに

 

 

 

なんでお金が自分にとって必要なんかよく考えてないまま貯めてる人って多いと思うねん

 

 

 

 

 

だからお金が貯まれば貯めるほど

 

 

 

 

今度はお金がいっぱいある「理由」が欲しくなるんちゃうかな

 

 

 

 

 

その理由が「お金はあったほうがいいから」とか

 

 

「将来使うかもしれんから」とか

 

 

 

 

理由は後からついてくると思うねん

 

 

 

 

そんでお金が貯まれば貯まるほど

 

 

 

 

不安もどんどん溜まっていく

 

 

 

 

だからもっと貯金したくなる

 

 

 

 

貯金して不安を消したくなるねんけど

 

 

 

 

 

使ったら不安になりそうで使われへんからまたお金を貯めて不安も溜まる

 

 

 

 

 

そういう悪循環にはまってると思うねん

 

 

 

 

 

ほんでみんな将来不安やからお金貯めて

 

 

 

ひどい人やと1人で何千万とか貯金してたりするやん

 

 

 

 

たいしてそんなお金使うこともないのに

 

 

 

 

そういう個人がどんどん増えたら

 

 

 

 

今度は社会にお金が回らんくなるやん

 

 

 

 

 

銀行に眠ってるだけのお金がどんどん増えて

 

 

 

 

社会に回るお金の元々の量が少ないから給料も上がれへん

 

 

 

てか上げられへん

 

 

 

 

 

だからベーシックインカムで不安を減らすとか

 

 

 

そもそも個人的に考え方変えて不安をなくすとか

 

 

 

 

とにかく不安さえなくせばみんなお金を使うと思うねん

 

 

 

 

 

俺は全然不安をなくせたから

 

だから

 

 

その理由とか

 

 

 

考え方とか

 

 

 

 

ここで書いてるねんけど

 

 

 

 

 

お金に対する不安って全く持たんでいいと思うねん

 

 

 

 

俺別にお金いっぱい持ってるわけじゃないけど

 

 

 

全然不安じゃないし

 

 

 

 

まあなんとかなるやろって思うし

 

 

 

 

むしろ持ちすぎたらなんか

 

 

 

なんで俺こんなお金使えへんのに持ってるんやろってなる

 

 

 

 

 

だってさお金で必要なものとかほぼないやん?

 

 

 

まあ俺は男やからかもしれんけど

 

 

 

 

別に1000万円の車とかじゃなくても

 

 

 

20万ぐらいの軽でもいいわけやん

 

 

のるんやったら

 

 

 

300万円の腕時計じゃなくて時間さえ見れればええねんから

 

 

1000円の腕時計でええやん

 

 

 

まあ高い服とかどうしても欲しいんやったら買えばいいと思うけど

 

 

 

それで自分の時間なくしたり

 

 

新しい服を買わないと自分が醜い人間になってしまう

 

っていう強迫観念みたいのに取り憑かれたら

 

 

それこそ損してると思うねん

 

 

だってそれこそがストレスやん

 

 

 

 

 

楽しむために服買ってたはずやのに

 

 

 

 

いつのまにかストレスになってるやん

 

 

 

 

 

 

じゃあそんなん買わんかったらいい

 

 

 

安くでいい服なんか今いっぱいあるやん

 

 

 

 

てかまあ俺は個人的に自分で思うけど

 

 

 

いい服着ても中身は変わらんやん

 

 

 

 

服着ても俺は俺やん

 

 

 

 

いい服着てもいい腕時計して

 

 

自分を良く見せても

 

 

 

本当の自分は変わらんし

 

 

 

逆にそれを外した時の自分に絶望するだけやと思うねん

 

 

 

 

あ、自分てこんなんやったんや

 

 

 

 

みたいな

 

 

 

 

んーまた話逸れたな

 

 

 

 

 

お金っていらんって話やな

 

 

 

 

お金をもってることよりももっと大切なことあるんちゃうかな

 

 

 

 

あ、例えば

 

 

 

 

自分の娘がおるとして

 

 

 

 

婚約相手が挨拶しにくるとするやん

 

 

 

 

そんときにさ

 

 

 

 

なんかもー

 

 

 

 

 

ガム噛みながらくっちゃくっちゃいわしながら

 

 

 

礼も挨拶もせんとサングラスかけて

 

 

 

うぃーす

 

 

 

みたいな明らかに軽ーいやつがきて

 

 

 

ちゃっす俺こいつと結婚すっから

 

 

 

よろしく

 

 

おい、おかん茶だせよ

 

 

 

 

とか

 

 

平気で人を傷つけるようなこと言うやつとか

 

 

 

 

言ってくるやつが来たとしよう

 

 

 

でもそいつは

 

 

 

 

たまたま宝くじが当たって3億円もってたとしよう

 

 

 

 

でもそんなやつに娘を嫁がせたいって思う?

 

 

 

 

思わんやん?

 

 

 

たとえ金をいくら持ってたとしても

 

 

 

 

そんなやつと一緒におって楽しいはずがないってわかるやん

 

 

 

まあ中には金さえありゃいいって人もおるかもしれんけど

 

 

 

 

俺は違うと思うねんな

 

 

 

 

 

 

なんかそれやったらお金はなくてもいいから

 

 

 

これから貯めればいいから

 

 

 

娘を大切にしてくれるやつと結婚してくれるほうがいい

 

 

 

 

 

 

 

まあ娘おらんねんけど笑

 

 

 

 

 

じゃあそこには人にはお金じゃなくて別の価値があるってことやん

 

 

 

 

良い人格であるとか良い性格であるとか

良い考え方であるとか

 

 

 

 

それはお金に相当するか

 

 

 

もしくはお金を超える価値があるわけやん

 

 

さっきの話でいうと3億円よりも人としての価値があるわけやん

 

 

 

 

簡単にゆうたら

 

 

 

 

お金持ってて偉そうなやつより

 

 

 

 

お金はなくてもいいから人として良い人

 

 

 

のほうがいいやん

 

 

 

って話

 

 

 

 

 

で、普通の人が普通にお金稼ぐのには限界があると思うねん

 

 

 

でも人格を磨いたり性格を良くしたりするのは限界がないわけやん

 

 

 

 

人としての価値はどんどん上げれるわけやん

 

 

 

 

じゃあ別にお金は最低限はたしかにいるで?

 

 

 

でも最低限さえあればそんなになくても困らんのちゃうかな

 

 

 

 

て思う

 

 

 

 

 

なんかめっちゃ長なったけど

 

 

 

 

 

 

お金は生活を豊かにはしてくれるけど

 

 

 

人間を直接幸せにはしてくれへんと思う

 

 

 

うん

 

 

 

 

最低限のお金があればな

 

 

 

 

 

 

そゆこと

 

 

 

 

 

 

ほな