たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

人と比べない幸せ

 

 

 

えっとな

 

 

 

 

絶対参加しやなあかんマラソン大会があったとして

 

 

 

 

 

もちろんマラソン大会やから1位もあればビリもあるわけやん

 

 

 

 

 

コースも決まってて

 

 

 

 

 

 

でも自分はどうしても体力に自信がないとするやん

 

 

 

 

 

 

だから参加したくないとするやん

 

 

 

 

 

でも走らなあかん

 

 

 

 

 

 

 

俺やったら

 

 

 

 

ラソン大会があるのと

 

 

それを走らなあかんっていう事実は変わらへんわけやん

 

 

 

後自分に体力がないのも

 

 

 

 

 

でもマラソン大会で1位にならなあかんっていうルールはないわけやん

 

 

 

 

まあ10位以内に入るとかそんなルールもないわけやん

 

 

 

 

そしたら目標の目盛りを低くすればいいだけやん

 

 

 

 

どうしても走りたくないって気持ちがあるんやったら

 

 

 

 

その気持ちを抱いたまま走る

 

 

 

そんか自分は偉いから

 

 

 

 

ラソン大会に参加しただけで偉い

 

 

 

 

だからマラソン大会の当日にスタートに立って一歩でも踏み出したら偉い

 

 

 

2歩目歩き出さんでも

 

 

 

 

 

 

1歩で偉い

 

 

 

 

 

それでいいやん

 

 

 

 

 

なんなら2歩歩き出せばもっと偉い

 

 

 

 

3歩ならもっともっと偉い

 

 

 

 

 

ゴールしたら素晴らしすぎて涙が出るぐらい偉い

 

 

 

 

 

って自分で決めればいいやん

 

 

 

 

 

だってさ

 

 

 

 

自分の気持ちは自分にしかわからんし

 

 

 

 

 

逆に言えば自分の気持ちは自分でははっきりわかるんやから

 

 

 

 

自分の基準で決めた目標をクリアした自分を褒めれるのは自分しかおらんわけやん

 

 

 

 

 

俺はちょっと前までずっと死にたいって思ってた

 

 

 

 

 

人生楽しくないし

 

 

 

 

イケメンでも背が高いわけでも頭がいいわけでも金持ちの家に生まれたわけでもないし

 

 

 

 

勝ち組でもないし

 

 

 

 

 

がんばっても無意味にしか思わんし

 

 

 

おもしろいことなんか全く起こらんし

 

 

 

 

 

 

そんな無気力な俺が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きて

 

 

 

 

ブログ書いて

 

 

 

 

たまには仕事して

 

 

 

 

 

そのお金で後輩に缶ジュース1本でも奢ってあげて

 

 

 

 

 

めっちゃ偉いやん

 

 

 

 

 

死にたい死にたいって思ってたこの俺が

 

 

 

 

 

 

後輩に缶ジュース奢ってあげれる

 

 

 

仕事で頼りにされる

 

 

 

 

 

そんなことあるなんて

 

 

 

 

すごいやん

 

 

 

 

あの俺が

 

 

ってなるやん

 

 

 

 

 

 

他人からしたら

 

 

 

いやいや缶ジュースおごるぐらい普通やろ!

 

 

って思うかもやけど

 

 

 

からしたら

 

 

 

あの俺が!

 

 

 

っていうのがあるから

 

 

 

 

缶ジュース1本おごっただけで

 

 

 

 

すげえ!俺!

 

 

 

えらっ!

 

 

 

ってなるねんな

 

 

 

 

 

一人暮らししてるねんけど

 

 

 

 

それも偉いやん

 

 

 

 

毎日洗濯して掃除して偏食もせずご飯食べてゴミも出して分別もして

 

 

 

 

 

めっちゃえらいやん

 

 

 

 

そんながんばってる俺が俺は好きやねん

 

 

 

 

それは他人と比べへんからそう思えることやし

 

 

 

他人と比べてたら上みてたらきりないやん

 

 

 

 

 

でも自分は1人しかおらんやん

 

 

 

 

くらべるもなにも

 

 

 

 

唯一無二やねんから

 

 

 

 

比べるとしたら過去の自分やん

 

 

 

 

だから過去の自分より1でも0.1でもマシになったなぁ

 

 

 

 

って思えればそれで合格やと俺は思うねんな

 

 

 

 

他人なんか関係ないやん

 

 

 

自分は自分やん

 

 

 

マイペースやん

 

 

 

他人が横で猛ダッシュで駆けぬけようが関係ないやん

 

 

 

 

その人はその体とその心でそういう進みが得意なだけであって

 

 

 

 

俺には俺の体と俺の心があるから

 

 

 

俺は俺に合う進み方がある

 

 

 

 

 

他人の進み方なんか見習わんでいいやん

 

 

 

自分の進み方が変でもいいやん

 

 

 

 

 

 

逆に変な方がおもしろいやん

 

 

 

 

そんな走り方やのにそんな進む!?

 

 

 

みたいなやつとかさ笑

 

 

 

 

 

 

他人と比べていいことなんかないと思うから

 

 

 

 

まあ比べた方がやる気出るって人もおるけどな

 

 

 

 

 

 

俺はそういうタイプじゃないな

 

 

 

 

 

 

 

それだけ

 

 

 

 

 

 

ほな