たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

ちょっとおもろいおっさん

 

 

 

この前本屋で

 

 

 

 

 

 

 

ぼーっとしてたら

 

 

 

 

 

 

明らかに変なおっさんが入ってきて

 

 

 

 

 

 

どう明らかに変かって

 

 

 

 

 

もうなんか

 

 

 

 

 

なにもないのに

 

 

 

 

 

もうニヤけてんねん

 

 

 

 

 

ニヤニヤしながら入ってきて

 

 

 

 

 

 

うへ、うへへみたいな

 

 

 

 

なんか笑ってんねん

 

 

 

 

 

 

 

なんかきもいなって思ってて

 

 

 

 

 

 

近寄らんとこと思って

 

 

 

 

離れてて

 

 

 

 

 

 

そしたらそのおっさんはたぶん電車系が好きで

 

 

 

 

 

電車の本をまたニヤニヤしながら読んでてんな

 

 

 

 

 

 

その間も「あっ、そうや……あった!これや!」

 

 

 

 

とかいってなんか言ってんねんな

 

 

 

 

 

 

ほんでなんかカバンからブツブツ言いながらなんか取り出してて

 

 

 

 

 

 

 

「そうそう、これこれ…」

 

 

 

 

 

とか言いながら

 

 

 

 

 

ふとしゃがみだしてんな

 

 

 

 

 

そしたらそれと同時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っぶー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

素直に屁をこきだして

 

 

しかも

 

 

 

 

 

 

なんかちょっと

 

 

 

 

 

んっぶー

 

 

 

みたいな

 

 

 

 

出る前に一呼吸ありそうな屁をこいて

 

 

 

 

 

 

 

俺は

 

 

 

 

 

うわ、こいつまあまあ普通に屁こいた。

 

 

 

 

と、思って

 

 

 

 

 

なんかそれだけでおもろかったのに

 

 

 

 

 

その後にすかさず

 

 

 

 

「あー屁ぇでてもうた」

 

 

 

 

 

って

 

 

 

 

なんかそれもちょっと笑いながら言ってて

 

 

 

 

 

 

余計おもろくて

 

 

 

 

いや、でてもうたじゃなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

出してるやん

 

 

 

 

自分のケツの穴ぐらいコントロールせえよ

 

 

 

 

 

 

 

しかもなんやねん

 

 

 

 

 

あー忘れ物してもうた

 

 

 

 

みたいな言い方

 

 

 

 

 

なんかもう全然自分に厳しくする気ないやん

 

 

 

 

もう、自分のケツから屁が出ることに対して諦めまくってるやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って心の中でつっこんでもうた

 

 

 

 

 

 

なんかちょっとおもろいおっさんやった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ

 

 

 

 

 

 

 

 

知り合いとかには絶対なりたくないけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

ほな