たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

気のせいじゃなかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前のブログで

 

 

 

 

 

 

 

やたらと他人が近いな〜

 

 

 

 

 

 

って思うのは

 

 

 

 

 

 

俺の自意識が過剰なんかなって

 

 

 

 

思って

 

 

 

 

 

 

 

まあ長谷川潤やったらええねんけどな

 

 

 

 

 

 

っていうブログを書いてんけど

 

 

 

 

 

 

 

 

他人が近いと感じるのって

 

 

 

 

 

 

俺が気にしすぎやと思っててん

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさっき

 

 

 

 

 

 

 

 

風呂屋

 

 

 

 

 

 

 

筋トレしたから

 

 

 

 

プロテインバーみたいなんとバナナ豆乳みたいなんを食しててんな

 

 

 

 

 

 

 

そしたら

 

 

 

 

 

 

 

子供がぶわーって

 

 

 

 

走ってて

 

 

 

 

 

 

 

うわーまた子供暴れ散らかしてんな

 

 

 

 

 

やっかいやな

 

 

 

 

 

 

また俺の真横につけてくるパターンかとか思ってたら

 

 

 

 

 

 

 

 

案の定

 

 

 

 

 

 

 

近寄ってきて

 

 

 

 

 

 

 

ほら、きた

 

 

 

 

と思ったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの

 

 

 

 

 

 

 

「なに食べんのーん?」

 

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

思っきり絡んできた

 

 

 

 

 

 

 

知らんやつにおもっっきり質問されて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺びっくりしすぎて

 

 

 

 

 

子供相手に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お菓子…」

 

 

 

 

 

 

 

としか言えやんかった

 

 

 

 

 

 

 

悔しかった

 

 

 

 

 

 

 

ほんで

 

 

 

 

 

 

 

「あーお菓子とジュース飲んでんのかぁー」

 

 

 

 

 

 

ってどっか行った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら!

 

 

 

 

 

絶対おかしいやん!

 

 

 

 

 

 

なんで俺にピンポイントで話しかけてくんねん!

 

 

 

 

 

 

他にもアイス食ってる人とかいっぱいおんのに!

 

 

 

 

 

なんでピンポイントで俺だけやねん!

 

 

 

 

 

 

気になってその後も見てたけど

 

 

 

 

 

全然俺以外の人には話しかけてないねん

 

 

 

 

 

 

なんっでやねん

 

 

 

 

 

話しかけろや

 

 

 

 

 

 

なんで俺の食べ物にだけ質問してくんねん

 

 

 

 

 

 

 

しかもまあまあ近いしな

 

 

 

 

 

もー顔をすごい近づけてきてるからな

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ええねんけど

 

 

 

 

 

 

 

特に害はないから

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなんでやねん!って思うねん

 

 

 

 

 

 

マスコットキャラクターちゃうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか一回昔に

 

 

 

 

 

 

高校生ぐらいの時にも

 

 

 

 

 

 

 

龍と広上と地下のクレープ屋で

 

 

 

 

 

 

 

クレープ注文して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレープできるの待ってたら

 

 

 

 

 

 

俺は座ってて

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか男の子が

 

 

 

 

 

 

ぶわーーって

 

 

 

 

 

 

走ってきて

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり

 

 

 

 

 

 

 

俺の膝の上に

 

 

 

 

 

チョンって座ってん

 

 

 

 

 

 

もちろん知らん子供やで

 

 

 

 

 

 

 

 

え、ってなって

 

 

 

 

 

 

そん時も俺びっくりしすぎて

 

 

 

 

「お、おーい!」

 

みたいなんしか言われへんくて

 

 

 

 

 

悔しかった

 

 

 

 

 

 

 

ほんでまた何事もなく子供が走り去っていくっていう

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなんそれ

 

 

 

 

 

 

 

どうせえっていうねん

 

 

 

 

 

笑いとしてもオチをどこの方向にもっていけばええねん

 

 

 

 

 

 

 

なにかおかしいことはおこってんねんけど

 

 

 

 

 

 

 

おもしろくしにくいやつやねん

 

 

 

 

 

 

 

もっとなんか

 

 

 

 

 

 

 

ええやつちょうだいやぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんま

 

 

 

 

 

 

 

みんなも

 

 

 

 

 

 

元気な男の子には気をつけた方がいいで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな