たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

よっしゃーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

よし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よーしよしよし

 

 

 

 

 

 

 

 

よし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よしいくぞう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも吉幾三です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違います

 

 

 

 

 

 

福本です

 

 

 

 

 

 

 

えとね

 

 

 

 

先日

 

 

 

 

 

 

愛犬のチョコが

 

 

 

 

天国へ旅立ちまして

 

 

 

 

 

 

 

 

メンタルが極端に崩壊していましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか持ち直しました

 

 

 

 

 

 

福本です

 

 

 

 

 

 

 

 

なんやろう

 

 

 

 

 

 

 

書きたいことはいっぱいあるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数少ない僕のブログの視聴者さんに

 

 

 

 

 

 

 

 

元気になって戻ってまいりました

 

 

 

 

 

もう普通に話しかけてもらって大丈夫です

 

 

 

 

 

遊びとか誘ってもらって大丈夫なぐらい

 

 

 

 

メンタルはだいぶ回復して

 

 

 

 

 

自分の中で

 

 

 

 

気持ちの整理がついたよ

 

 

 

っていう報告をね

 

 

 

 

 

 

したかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって

 

 

 

 

 

メンタルがやばかったもん

 

 

 

 

 

 

 

 

特に2日目とか

 

 

 

 

 

 

 

 

寝る前に

 

 

 

 

 

真っ暗になって

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコが死んだことを回想するんやけど

 

 

 

 

 

 

実感がなさ過ぎて

 

 

 

 

 

 

 

 

うそやろ

 

 

 

 

 

 

絶対嘘や

 

 

 

 

 

 

 

たぶん夢や

 

 

 

 

 

 

結構長めの夢を見ただけや

 

 

 

 

 

 

行ってないだけで

 

 

 

たぶん実家に帰ったら普通におるんやろな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

 

現実逃避して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実際死んでたところも見たし

 

 

 

 

 

その日の記憶もはっきりあるし

 

 

 

 

 

 

 

 

って現実に帰ってきた時

 

 

 

 

 

 

 

 

あー

 

 

 

やっぱりチョコは死んだんや

 

 

 

 

 

って思った瞬間に

 

 

 

 

 

 

 

 

涙が

 

 

 

 

 

ぶわーーーーーーーーーーーーーって

 

 

 

 

 

 

 

出てきて

 

 

 

 

 

 

もう会われへんねや!

 

 

 

 

もう、抱っこもしてあげられへんねや!

 

 

 

 

 

 

 

ってどんどんどんどん

 

 

 

 

悲しみが噴き出してきて

 

 

 

 

 

悲しすぎて

 

 

 

 

 

過呼吸になって

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはよく覚えてない

 

 

 

 

 

 

 

 

多分泣き疲れて寝たんやろうけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きてもなんか自分がぐったりしてるのわかるぐらいぐったりしてて

 

 

 

 

 

 

 

食欲もなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

でもその日の夜に

 

 

 

 

 

 

 

せめてチョコっぽい犬を見るだけでもいいから

 

 

 

 

 

見たくて

 

 

 

 

 

 

チョコに似てる犬とか検索してたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々犬のこと検索してて

 

 

 

 

 

愛犬の死とか

 

 

 

 

 

 

そういうの見てて

 

 

 

 

 

俺以外の人も愛犬を亡くして

 

 

 

悲しいんでる人とかいっぱいおって

 

 

 

 

あー俺だけじゃないんやなって

 

 

 

 

思えたのと

 

 

 

 

 

江原さんが

 

 

「愛犬の死は悲しいけれど、あまりにも悲しみすぎると愛犬が心配して安心して天国へ行けなくなる」

 

 

 

って言ってて

 

 

 

 

 

 

あ、たしかにそうかも

 

 

 

 

ってなって

 

 

 

 

 

 

 

それからだいぶ楽になった気がする

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もチョコがおらんくなってからはじめて実家に帰って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう泣くのはわかってたけど

 

 

 

 

 

 

泣いた

 

 

 

いつもチョコがいた場所に

 

 

 

 

チョコがおれへんってことに

 

 

 

 

 

 

 

約10年間

 

 

 

 

 

 

ずっとおったのに

 

 

 

 

 

 

 

今日からはおれへんのかー…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って思ったらまた泣いた

 

 

 

 

 

 

 

声を出して泣いた

 

 

 

 

思いっきり泣いた

 

 

 

 

 

 

 

 

ふえーーーーーーーん

 

 

って

 

 

 

 

子供みたいに泣いた笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そっからも

 

 

 

 

いつも散歩してた道とか

 

 

 

 

 

 

 

いつもいてた家の場所とか

 

 

 

 

 

全部回って

 

 

 

 

 

 

 

 

全ポジションで泣いて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にチョコのフォトフレームを作った

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsuman:20191030195717j:image

 

 

 

これやねんけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みてよ

 

 

 

 

 

このマヌケ顔笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺が1番見てたチョコって

 

 

 

 

 

 

こういうチョコで

 

 

 

 

 

 

 

ぼーっとしてたり

 

 

 

 

 

 

ソファーに寝転がってたり

 

 

 

 

床で寝てたり

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんには

 

 

 

めっちゃこっちみてるやつをあげた

 

f:id:tatsuman:20191030195852j:image

 

 

 

 

 

 

お母さんはいつもご飯をねだられてたから

 

 

 

 

 

 

 

ずっとこっちを見てるチョコでいいんやって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか今日で俺の中のチョコへの気持ちを整理できたような気がする

 

 

 

 

 

チョコが死んだってことを正式に受け入れれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなしいけど

 

 

 

 

 

 

命はいつかなくなるし

 

 

 

 

 

 

 

 

だから逆に命って大切にしやなあかんなって

 

 

 

 

そんなん思ったことなかったけど

 

 

 

 

 

 

 

思えるようになった

 

 

 

 

 

 

 

なんやろ

 

 

チョコが死んでから

 

 

 

 

 

人とか

 

 

 

 

なんでもそうやけど

 

 

 

 

 

 

もっと優しくしようって思った

 

 

 

 

 

 

俺がチョコを愛してたように

 

 

 

 

 

他の人も誰かを愛してるんやろうなって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に何もない平和な日常って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ

 

 

 

 

すごい幸せなことやったんやって気付かされた

 

 

 

 

 

 

 

今思えば

 

やけど

 

 

 

 

チョコと何気なくゴロゴロしてたこととか

 

 

 

 

 

 

なにげなく散歩してたこととか

 

 

 

 

普通やと思ってたけど

 

 

 

 

 

 

 

今思えば

 

 

 

 

チョコが死んだことによって

 

 

 

 

 

その思い出の全てがが悲しいから

 

 

 

 

逆に全部が幸せやったんやなって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから何気ない日常が飽きたとか

 

 

 

 

 

つまんないとか

 

 

 

 

俺もよく言ってたけど

 

 

 

 

 

 

そういう当たり前が

 

 

 

 

実は幸せなんやで

 

 

 

 

って過去に自分に言ってあげたい

 

 

 

 

 

 

 

当たり前はあたりまえじゃない

 

 

 

 

 

他人が生きてることも

 

 

 

自分が生きてることも

 

 

 

当たり前じゃない

 

 

 

 

 

 

 

そんでその一瞬一瞬がそれで最初で最後

 

 

 

 

 

 

今という時間は

 

 

 

 

絶対に戻らない

 

 

 

 

 

 

 

同じことを繰り返したとしても

 

 

 

 

 

それは何回めの出来事

 

 

 

 

 

全てが最初で最後

 

 

 

 

 

 

 

俺も毎年チョコと同じようにあそんでたけど

 

 

 

 

毎回が初めて

 

 

 

 

生まれたてのチョコ

 

 

 

 

ちょっと大きくなったチョコ

 

 

 

 

大人になったチョコ

 

 

 

 

大人になってしばらくしたチョコ

 

 

 

 

おっさんになったチョコ

 

 

 

 

年老いたチョコ

 

 

 

 

 

病気になったチョコ

 

 

 

 

 

 

死んでしまったチョコ

 

 

 

 

 

 

 

 

全部が初めてで

 

 

 

 

 

全部がいい思い出やった

 

 

 

 

 

 

その一瞬一瞬を大事にしやなあかんなって思った

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思ったよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はもう大丈夫やから

 

 

 

 

チョコは安らかに天国に行ってな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺も後60年ぐらいしたら行くわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ながっ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな

 

 

 

 

f:id:tatsuman:20191030202506j:image