たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

俺は1人が好き

 

 

 

俺は1人が好き

 

 

 

 

 

 

 

とても好き

 

 

 

 

好きな時間に

 

好きなところに行って

 

好きなことをして

 

好きな時間に休憩して

 

好きな時に好きな量のご飯を食べ

 

好きな時間に帰る

 

好きな時にゴロゴロして

 

好きな時間に風呂に入って

 

好きな時に寝る

 

 

 

 

 

これがどれだけ素晴らしいか

 

 

もしかしたら

 

 

学生時代にずっと団体行動を強いられてたからかもしれへんな

 

 

サッカーしてたから

 

 

なにをするのにもどこに行くのも

「みんなで移動」

 

「みんなで行動」

 

 

 

何時何分にあの場所に集合していろんな準備をしておきなさい

 

っていう常に縛られた環境やったから

 

 

 

俺はそういうのが好きじゃなかった

 

 

好きな時に好きなことしていたかったんや

 

 

実家にいてても一緒にご飯食べるのが好きじゃない

 

 

なんで一緒に食べやなあかんの?

 

 

なんで1人でゆっくり好きな時に食べたらあかんの?

 

 

なんで俺のご飯の量を勝手に決められて置かれてるん?

 

 

 

俺の腹の減り具合は俺にしかわからんのに

 

 

昨日はいっぱい食べたから今日はこれだけにしようとか決めてるのに

 

 

なんでお風呂の時間を待ったり急かされたりしやなあかんの?

 

 

俺は自分が入りたい時に入りたい

 

 

仕事の日は帰ったらすぐ入りたいし

 

 

休みの日はできるだけ寝る前に入りたい

 

 

 

そういう色々があるのにお風呂が冷めるからっていう理由で急かされたくない

 

 

 

だから1人がやっぱいい

 

 

 

 

好きな時に好きなことできる

 

 

 

 

自分の気分のまま生きれる

 

 

 

 

 

俺はすごい気分屋やから

 

 

 

 

やりたいこととかコロコロ変わるねんな

 

 

 

 

 

そんな時に他人を巻き込んでしまったら申し訳ないっていう気持ちもある

 

 

 

 

 

 

あっちいこー

 

 

って決めてて

 

 

 

 

やっぱやーめた!

 

 

って1人やったらできるけど

 

 

 

 

 

他の人がおったら無理やん

 

 

 

俺もできたら誰かとおりたいけど

 

 

 

誰かとおるってことは

 

 

 

自分を一定に保たなあかんっていうストレスがでてくるやん

 

 

 

 

それに耐えられへんから

 

 

 

 

俺は1人になりたくなる

 

 

 

 

なんか無性に走りたい時もあれば

 

 

 

 

めっちゃゆっくり歩きたい時もあるやん

 

 

 

 

誰かに歩幅を合わせたりすることのストレスが俺は耐えられへん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから俺は1人が好き

 

 

 

 

 

 

 

 

自由でおれるから

 

 

 

 

 

 

 

気持ちいいから

 

 

 

 

 

 

 

自然体でおれるから

 

 

 

 

 

 

これからも1人でおる

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな