たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

当たり前は当たり前じゃない

 

 

仕事があるのは当たり前じゃない

 

 

 

 

 

 

誰かのところに誰かが営業に行ってくれて

 

 

 

 

 

 

誰かが書類にしてくれて

 

 

 

 

 

 

それで俺のところにやってきて

 

 

 

 

ようやく仕事ができて

 

 

 

 

 

 

誰かが確認をして

 

 

 

 

 

誰かがお金を払ってくれて

 

 

 

 

 

誰かが計算してくれて

 

 

 

 

 

 

俺のところにお給料が入ってくる

 

 

 

 

 

 

 

仕事だけじゃなくて

 

 

 

家でもそう

 

 

 

 

 

 

まず家があること自体が当たり前じゃない

 

 

 

 

 

やし

 

 

 

 

家に帰って

 

 

電気がついてて

 

 

 

片付いてて

 

 

 

 

ご飯が作られてて

 

 

 

 

洗濯物も洗われて畳まれて

 

 

 

 

 

きれいに整頓されてる

 

 

 

 

 

 

それって全部やってくれてることやから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前じゃないねんでな

 

 

 

 

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

 

約3年間1人暮らししたから思う

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう当たり前に甘えて

 

 

 

 

 

 

感謝しなくなったら

 

 

 

 

 

 

 

その当たり前はどんどん遠くに行って

 

 

 

 

 

 

 

いつかなくなるんやろうな

 

 

 

 

 

 

 

だから当たり前のことを当たり前と思わずに

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうとか

 

 

 

 

言葉にしたり

 

 

 

 

 

 

 

お礼の気持ちで

 

 

 

 

お金を渡したり

 

 

 

 

 

 

 

そうやって当たり前が当たり前じゃないことをお互いに確認し合って

 

 

 

 

 

 

 

未来を作っていくほうが

 

 

 

 

 

 

幸せなんやろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

って学んだ

 

 

 

 

 

 

 

俺はまだまだそんなんできひんけど

 

 

 

 

 

 

 

これからは

 

 

 

 

そういう

 

 

 

 

 

 

自分だけよけりゃそれでいい

 

 

 

 

みたいな発想は捨てて

 

 

 

 

 

 

 

誰かがいてるから俺が楽しく生きれてる

 

 

 

 

 

 

 

だから周りの人に親切にする

 

 

 

 

 

 

みたいな発想のほうが

 

 

 

 

 

 

 

優しく生きれそうやし

 

 

 

 

 

 

 

そのほうが楽な気がするな

 

 

 

 

 

 

 

めんどくさいけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたほうが幸せなんやってわかってしまったから

 

 

 

 

 

 

 

 

するしかないやん

 

 

 

 

 

 

 

そういうことやな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな