たつまんのブログ

俺の俺による俺のための俺のブログ

飽き性という病気

 

 

 

突然ですが僕は飽き性です

 

 

 

 

 

すぐ飽きます

 

 

 

 

 

 

言ったらもうこれも飽きてきてます

 

 

 

 

 

でもがんばって書きます

 

 

 

 

 

僕の飽き性エピソードとして有名なのが

 

 

 

 

ゲオでアラジン借り事件です

 

 

 

 

 

僕は金曜の晩に

 

 

 

よーし明日は土曜日やし休みやからアラジン借りて朝からゆっくりみーよ

 

 

 

って勢いよくアラジンを借りたんですね

 

 

 

 

 

そんで

 

 

 

帰ってる途中ぐらいから

 

 

 

 

 

 

あれ?俺アラジンよく考えたら見たくないかも?

 

 

 

 

って思い出して

 

 

 

 

 

全く見ずに次の日に返す

 

 

 

 

という奇行をしました

 

 

 

 

 

これがスーパー飽き性のなせる技

 

 

 

帰る途中に飽きるという

 

 

いわゆる「帰り飽き」という技ですね

 

 

 

 

 

他にも

 

 

 

本屋さんで「あ、この本おもしろそうやなー帰って読もう」

 

 

って買って

 

 

 

 

 

全く読まずに売るという

 

 

必殺「読まず飽き」ですね

 

 

 

 

 

なぜ買ったのか買った本人の自分でさえわからない未知の技です

 

 

 

 

 

 

 

 

でも時には基本的なやって飽きるというのもあります

 

 

 

 

 

格闘ゲームを買って

 

 

 

 

全キャラクターをプレイしてみて

 

 

 

 

 

全種類の攻撃を試してみて

 

 

 

 

 

買って3日で飽きるという

 

 

 

 

 

これが「やり過ぎ飽き」ですね

 

 

 

 

 

 

少しずつ覚えるということができず

 

 

なんでも一気にやってしまうという

 

 

 

バカのみがなせる技ですね

 

 

 

 

 

 

 

僕の飽き性は人間関係でも顕著に現れます

 

 

 

 

 

 

 

最初は会話を何ラリーかして

 

 

 

 

 

その人の言動行動パターンを理解して

 

 

 

 

こう言ったらこう返ってくるんだなー

 

 

 

へー

 

 

と、最初は興味があります

 

 

 

 

 

 

そのうちそれが飽きてきて

 

 

 

 

こう言ったらこう言うだろうな

 

 

 

 

って思ってその通りに返ってきたら

 

 

 

 

 

飽きます

 

 

 

 

 

あーおもしろくない

 

 

 

実におもしろくない

 

 

 

 

ピアノでドの音を押したら

 

 

 

 

ドの音がでた

 

 

 

 

そんな感じで

 

 

 

実におもしろくない

 

 

 

 

 

ドを押して

 

 

 

 

ファの音が出たら

 

 

 

 

なぜだ!!!

 

 

 

 

 

って思うけど

 

 

 

 

 

ドの音を押して

 

 

 

ドの音が出たら

 

 

 

 

まんまやないかい

 

 

 

 

 

と思ってしまうんです

 

 

 

 

 

 

 

その行動パターンの分析がひどくなると

 

 

 

 

 

人間を見ただけで

 

 

 

 

あーこの人はこういうパターンの人やなー

 

 

 

 

つまんねーなー

 

 

 

 

って思ってしまいます

 

 

 

 

 

これが「心眼飽き」ですね

 

 

 

 

 

 

心の目で人を見ることですぐ飽きるという

 

 

 

 

心眼の持ち主と飽き性が合体した

 

 

 

 

究極のダメ技です

 

 

 

 

 

 

 

でもたまには

 

 

 

あれ?このパターンの人初めてかもしれない

 

 

 

 

っていう時に使うのが

 

 

 

 

 

 

ジャブですね

 

 

 

 

 

 

この言葉を投げかけたらつまらない人はこういうだろうなー

 

 

 

っていうのがわかるかわからないかギリギリのやつを投げかけて

 

 

 

 

 

その返答で次の会話に進むか決めて

 

 

 

 

 

 

 

そして体験したパターンやった場合

 

 

 

 

 

残念ながら「ジャブ飽き」という技が成立してしまいます

 

 

 

 

 

文字通りジャブで飽きてしまうという

 

 

 

 

なんとも冷たい人間なんでしょう

 

 

 

 

それが自分だと思うとぞっとしますね

 

 

 

 

 

しかしそれでも時々

 

 

 

 

 

飽きない場合があります

 

 

 

 

 

 

 

何回言ってもおもしろいことを言う人はいます

 

 

 

 

 

 

 

 

僕がこう返ってくるだろうなー

 

 

 

 

 

と言う予想から大きく外れて返してきたり

 

 

 

 

 

 

それを上回った答えを返してくれる人がいます

 

 

 

 

 

 

 

そうやって僕を飽きさせないでくれは人たちがいます

 

 

 

 

 

 

 

それが僕の友達です

 

 

 

 

 

 

何回会ってもおもしろい

 

 

 

 

何回会っても理解できない

 

 

 

 

何回喋っても意味がわからない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな人が僕は好きです

 

 

 

 

 

理解したい

 

 

 

意味がわかりたい

 

 

 

 

でも意味がわかってしまったら友達として終わってしまう

 

 

 

 

 

 

それをわかって僕の友達はわざと意味のわからないことを言ってくれてるのかもしれない

 

 

 

そう思ったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて良い奴らなんだ

 

 

 

 

 

 

 

と、僕は思います

 

 

 

 

僕は毎日をもっとおもしろくしたいです

 

 

 

 

 

 

だからみんなにもっと意味のわからないことを本気でやって欲しいです

 

 

 

 

 

そして僕はそんな人の話を聞いて

 

 

 

 

 

お前意味わかんねー(笑)

 

 

 

って言ってゲラゲラ笑いたいですね

 

 

 

 

 

この飽き性という病気は一生治らないと思うので

 

 

 

 

 

 

どうかみなさん全力で意味のわからない無駄なことを本気でバカバカしくなるぐらい本気でやってほしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です

 

 

 

 

 

 

 

おわります