たつまんのブログ

自分の心の声がみんなに届きますように

人間、ダメな時はダメ

 

 

 

どんなに考えても

 

 

 

 

 

 

 

どんなにがんばっても

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに良い方向にしようとしても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメな時はダメやった

 

 

 

 

 

 

 

 

とことんダメやった

 

 

 

 

 

 

 

自分がクソな人間やって

 

 

 

 

 

 

 

思った

 

 

 

 

 

 

 

 

けど

 

 

 

 

 

 

思いたくないから

 

 

 

 

 

 

 

必死で違う何かで覆い被して

 

 

 

 

 

 

 

隠そうとしてた

 

 

 

 

 

 

 

やけどやっぱりダメなもんはダメで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部剥がれ落ちた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事やと思ってたなにかも

 

 

 

 

 

 

全部なくなった

 

 

 

 

 

 

 

また一からになった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ちた

 

 

 

 

 

 

 

 

どん底まで落ちた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きてる意味あんのかな

 

 

 

 

 

 

 

とかまで思うぐらいに

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱ

 

 

 

 

 

 

 

俺の根本は

 

 

 

 

 

 

 

 

「死ぬぐらいやったら」

 

 

 

 

 

 

 

っていうのがあって

 

 

 

 

 

 

 

 

今、死ぬぐらいやったら

 

 

 

 

 

 

 

 

俺が持ってる全てを

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かにあげたほうがよくない?

 

 

 

 

例えば

 

 

 

 

 

今死ぬとしたら

 

 

 

 

 

 

 

今持ってるお金全部だれかにあげたほうがよくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

で、その人が喜ぶ姿見て

 

 

 

 

 

 

俺の心が少しでも満たされたほうがよくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思い出して

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらさ

 

 

 

 

 

 

もっとよく考えたら

 

 

 

 

 

 

 

自分の好きな人にお金あげたほうがよくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

家族とか

 

 

 

 

 

 

 

友達とか

 

 

 

 

 

 

 

好きな人とか

 

 

 

 

 

 

かわいいと思ってる人

 

 

 

 

 

 

応援してる人とか

 

 

 

 

 

 

 

自分で選んだ好きな人に

 

 

 

 

 

 

何かしてあげれたほうがよくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし!

 

 

 

 

 

 

 

俺は

 

 

 

 

 

 

 

お金稼いで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らんけど

 

 

 

 

 

 

 

かわいい女の子とか

 

 

 

 

 

 

 

犬とか

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人に

 

 

 

 

 

 

 

 

お金をバンバン使おうと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決めた

 

 

 

 

 

 

 

 

だって

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬんやもん

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか

 

 

 

 

 

 

 

それまで

 

 

 

 

 

好きな人を喜ばせて

 

 

 

 

 

 

 

 

俺も喜びたい

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと幸せな気持ちでいたい

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬその瞬間まで

 

 

 

 

 

 

 

そう思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばるわ俺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうことや

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな